スマートフォンサイトはこちら
  • 文字サイズ
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ大
子供から大人まで、一人ひとりの充実したライフスタイルを応援します。

スキルアップセミナー&先輩アスリートとの交流詳細情報

トップページ > 競技力向上 アスリート・キャリアサポート事業 > スキルアップセミナー&先輩アスリートとの交流 > スキルアップセミナー&先輩アスリートとの交流詳細情報

スキルアップセミナー&先輩アスリートとの交流詳細情報一覧へ

  • 講習情報
  • レポート

レポート

2015.10.30結果報告

平成27年10月26日(月)18時から東京体育館第2会議室にて「第1回就活スキルアップセミナー&先輩アスリートとの交流」を開催しました。

【 就活スキルアップセミナー 】

講師には、東京しごとセンター就職支援アドバイザーの舛廣純子(ますひろ じゅんこ)先生をお招きしました。
今回のセミナーには、大学2〜4年生の6名のアスリートの方が参加しました。
面接の際に気をつけるポイントや自己PRの方法等の講義や、実際の面接を想定したグループワークを行いました。
本番さながらの、面接官役の講師の質問に、受講生は緊張の面持ちで受け答えをしていました。


【 先輩アスリートとの交流 】

阪神酒販株式会社より、梶川洋平氏、田中幸太郎氏、北村公平氏を講師としてお迎えし、「先輩アスリートとの交流」を実施しました。


梶川 洋平 氏

会は、梶川氏からの、「就職後も、競技を続けたいと思っていますか」との問いからスタートし、参加者全員が「継続を望んでいる」と回答しました。
はじめに、梶川氏からキャリア形成についてのお話しがあり、社会人アスリートの就業環境はひとつとして同じものはないので、自分でしっかりとしたキャリアプランを立てることが重要である、とのアドバイスをいただきました。


北村 公平 氏

続いて北村氏から、自身が就職するまでの経緯についてお話しをいただきました。競技活動を継続するためには経済的な基盤が必要であること、就職をして安定した収入を得ることが競技力向上に繋がることをご説明いただきました。
アスリートには本当の意味で、社会に「自立」して欲しい、と後輩の皆さんに語りました。


田中 幸太郎 氏

最後に田中氏から、自身が就職した後の競技活動との関わり方についてお話しをいただきました。また、「理想のアスリート像」と「理想の社員像」について、参加者の皆さんとともに考える時間もいただき、参加者からは、「人から尊敬されるような立ち振る舞いの出来るアスリートが理想」、「自ら判断をして行動していける社員になりたい」などの意見が出ました。田中氏は、そういった当たり前のことを当たり前にこなし、身に付けていくことが理想像に近づくためには必要である、と締めくくりました。

終わりに、各参加者から先輩アスリートへの質問があり、「出勤日以外は全て練習に充てているのか」「競技活動にかかる費用は、会社から支給があるのか」など、様々な質問が飛び交い、今後の活動の参考になるような貴重な回答に、参加者はしっかりと耳を傾けていました。


  • 紹介画像1

  • 紹介画像2

  • 紹介画像3

  • 紹介画像4

  • 紹介画像5

  • 紹介画像6


このページのお問い合わせ
競技力向上 アスリート・キャリアサポート事業03-5413-7557

セミナー&交流情報アーカイブ

年度別一覧     年度

ページの上部へ戻る