スマートフォンサイトはこちら
  • 文字サイズ
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ大
子供から大人まで、一人ひとりの充実したライフスタイルを応援します。

スキルアップセミナー&先輩アスリートとの交流詳細情報

トップページ > 競技力向上 アスリート・キャリアサポート事業 > スキルアップセミナー&先輩アスリートとの交流 > スキルアップセミナー&先輩アスリートとの交流詳細情報

スキルアップセミナー&先輩アスリートとの交流詳細情報一覧へ

  • 講習情報
  • レポート

レポート

2016.02.02結果報告

平成28年1月26日(火)16時半から日本女子体育大学にて「第3回就活スキルアップセミナー&先輩アスリートとの交流」を開催しました。

【就活スキルアップセミナー】

今回の講師は、東京しごとセンター就職支援アドバイザーの渡邊 記明(わたなべ のりあき)先生がお引き受けくださいました。
セミナーには、6名の現役大学生アスリートの方が参加し、模擬面接を実際に体験し、自己PRの具体的な方法について、実践形式で学びました。


【先輩アスリートとの交流】

講師に、城北信用金庫の大利 久美氏、清水 珠夏氏、大村 朱澄氏をお迎えし、7名の現役大学生アスリートとともに、先輩アスリートとの交流を実施しました。

はじめに、3名の講師の方からそれぞれ、これまでの競技の戦績、就職活動の体験談、城北信用金庫に入庫するまでの経緯や現在の仕事の状況を説明いただきました。その中で、城北信用金庫は、アスリートとしての特異な勤務条件を提示した自分たちを理解し、受け入れてくれたので、競技活動の継続には最適の環境を提供してくれている、とお話しいただきました。

大利氏は、アスリートならではの特徴(挨拶が出来る、規則を厳守する、目上の方を敬う等)は、社会に出ても重宝されるので、誇りを持って就職活動をして欲しい、と熱弁していました。
また、アスリート社員が競技を続けられるのは、一般社員のおかげであることを常に胸に置き、感謝の気持ちを忘れてはならない、とお話しいただきました。


大村氏からは、就職活動をするにあたり、自分の目標の設定や、ビジョンを持ちながら競技活動を続けて欲しい、セカンドキャリアについても併せて考えること、様々な分野の人との交流が、将来的に競技活動にも繋がっていくし、自分にもプラスになる、と後輩アスリートへ向けたメッセージをいただきました。


清水氏から、自分がやる気があれば手を差し伸べてくれる会社はあるので、仕事と競技活動の両立について理解してくれる会社を得ることが大切、思い立ったらすぐに行動に移すことが就職活動には重要となる、とアドバイスをいただきました。


また、様々な質問にそれぞれの講師より丁寧に回答いただいたほか、競技活動費などに対する質問には、城北信用金庫の大前理事長にも回答をいただく場面もあり、今後の就職活動の参考となるような具体的な内容に、参加者は熱心に耳を傾けていました。


  • 紹介画像1

    就活スキルアップセミナー

  • 紹介画像2

    就活スキルアップセミナー

  • 紹介画像3

    先輩アスリートとの交流

  • 紹介画像4

    先輩アスリートとの交流


このページのお問い合わせ
競技力向上 アスリート・キャリアサポート事業03-5413-7557

セミナー&交流情報アーカイブ

年度別一覧     年度

ページの上部へ戻る