スマートフォンサイトはこちら
  • 文字サイズ
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ大
子供から大人まで、一人ひとりの充実したライフスタイルを応援します。

企業向け説明会詳細情報

トップページ > 競技力向上 アスリート・キャリアサポート事業 > 企業向け説明会 > 企業向け説明会詳細情報

企業向け説明会詳細情報一覧へ

  • 講習情報
  • レポート

レポート

2017.03.17結果報告

 平成29年3月1日(水)東京国際フォーラムD棟ホールD5にて、東京都主催「企業向けセミナー」を開催しました。アスリート雇用に興味のある企業関係者を対象に行い、46社56名が参加しました。

主催者挨拶

 主催者を代表し、内藤典子東京都オリンピック・パラリンピック準備局スポーツ推進部事業推進課長より、「リオから平昌、東京へとつなげ、日本を盛り上げていきたい。」と挨拶の後、東京都から事業概要の説明、アスリート雇用促進映像の紹介がありました。


アスナビ概要の説明・採用事例紹介

 公益財団法人日本オリンピック委員会キャリアアカデミー事業アスナビチーフプランニングディレクターの久野孝男氏より「アスナビ」についての概要説明をしていただき、これまでの就職実績、雇用条件や選手活用企業のポイントなどをお話しいただきました。




【採用事例紹介】

 「アスナビ」を活用してアスリートを雇用された企業の事例紹介として、「阪神酒販株式会社」並びに「あいおいニッセイ同和損害保険株式会社」の担当者、所属の現役アスリートの方々をお招きしました。



<阪神酒販株式会社>

 阪神酒販株式会社の中尾亘ストラテジックディストリビューション事業本部長は、採用の目的に加え、「アスリート社員は社会や組織への影響力を持っている。それを発揮させることで、一般社員のエネルギーも向上し、結果として企業の総エネルギーを高めている」とアスリート社員の価値や雇用の効果についてお話しされました。
 現役アスリートで入社4年目の田中幸太郎氏は、会社に対し「今後どのようにして恩返しをしていくかを考えながら活動をしている。」と語り、社内外における広報活動を紹介していただきました。




<あいおいニッセイ同和損害保険株式会社>

 あいおいニッセイ同和損害保険株式会社の倉田秀道経営企画部次長からは、今年度よりアスナビで採用した小野選手のパラリンピックでの様子や自社における活動について、お話しいただきました。「障がい者スポーツ支援を継続することで、共生社会や心のバリアフリーが地域社会に浸透するよう次世代に貢献していきたい」とお話しされました。
現役アスリートの小野智華子氏は「今年はパラリンピックがあり、出社できる日数が少なかったが、おかげで競技に専念することができた」と語りました。




アスリートトーク「企業に所属するアスリートとして」

 スポーツコメンテーターの千葉真子氏と三井住友海上火災保険株式会社の中村美里氏によるトークセッションを行いました。

 旭化成株式会所属時代にアトランタオリンピック陸上10000m5位入賞という成績を収められた千葉真子氏は、「高校時代は無名の選手であったが、企業に所属したことで心が安定し、入社後1年半でこの結果が出せた」と語られ、「このセミナーを通じて、アスリートと企業がWIN-WINの関係をもたらすと感じていただけたら」とお話されました。
 北京オリンピック、リオオリンピックの両大会において柔道女子52kg級で銅メダルを獲得された中村美里氏は、入社に至った経緯や実際の勤務状況、社内外での活動についてお話しされました。「アスリートにとって企業のサポートは本当にありがたい。どうかアスリート雇用にご協力いただきたい。」と参加者に訴えかけました。





東京都2020大会に向けた東京都の取組について

 矢嶋浩一東京都オリンピック・パラリンピック準備局総合調整部大会広報・企画担当課長より、参加者の関心も高かった「東京2020大会」に向けた東京都の取組みについて、お話しいただきました。大会や施設概要のほか、都民・国民の障害者スポーツに対する関心を高めるためのパラスポーツのファンサイト「TEAM BEYOND」についてもご説明いただきました。




  • 紹介画像1

    アスナビ概要の説明

  • 紹介画像2

    全体の様子


このページのお問い合わせ
競技力向上 アスリート・キャリアサポート事業03-5413-7557

企業向け説明会レポートアーカイブ

年度別一覧     年度

ページの上部へ戻る