スマートフォンサイトはこちら

事業団の取組initiatives

トップページ > 社会貢献への取組

環境への取組

 当事業団では、地球温暖化問題を重視し、空調の運転改善、LED蛍光灯の導入、グリーン購入の実施など、地球環境に配慮した取組を進めています。
 なお、当事業団が管理している東京体育館は、東京都環境確保条例で定められた地球温暖化の対策を特に推進する必要がある、特定地球温暖化対策事業所の指定を受けており、「地球温暖化対策計画書」を東京都環境局に提出しています。(※過去の地球温暖化対策計画書のPDFは頁下部よりダウンロードできます。)


安全安心への取組

 当事業団では、各施設において消防計画を策定し、毎年、所轄消防署の協力のもと、自衛消防訓練を実施しています。また、警察署と連携し、NBCテロ対策訓練等も実施しています。これらを通じて、職員の防火・防災意識の向上に努めています。
 当事業団が管理運営する東京体育館、東京武道館及び東京辰巳国際水泳場は、大規模災害時に帰宅困難者を受け入れる一時滞在施設として、東京都から指定を受けています。そのため、備蓄品の確保など、災害時の受入体制を整備しています。
 東日本大震災の際には、被災者を受け入れたほか、「未来(あした)への道1000km縦断リレー」等の事業を通じた、被災地の復興支援にも力を入れています。
 各施設に防犯カメラを設置し、犯罪防止に向けた監視を行っています。
 各施設にAEDを設置し、適正に維持管理しています。全職員が普通救命講習を受講し、応急救護が行えるよう訓練しています。


地域活動への貢献

 当事業団は、各施設の清掃活動を通じて、周辺地域の美化に貢献しています。また、周辺商店街と連携したイベントの実施、催事への協賛、イルミネーションの実施などにより、地域コミュニティの活性化に協力しています。


キャリア形成に向けた取組

 当事業団では、各施設において、東京都青少年治安対策本部が実施する中学生の職場体験事業、首都大学東京が主催する現場体験型インターンシップ事業など、研修生の受入に協力し、学生等のキャリア形成を支援しています。


人材の活用・育成

 当事業団では、人権・汚職防止研修や、障害者対応に関する研修等を実施しており、人権感覚やダイバーシティへの意識向上を図っています。
 また、育児や介護に係る休暇制度など、ライフ・ワークバランスの取れた働きやすい環境整備に努めています。


個人情報の保護

 当事業団は、一般財団法人日本情報経済社会推進協会からプライバシーマークの付与認定を受けており、「個人情報保護方針」、「個人情報保護規程」を制定し、厳格な個人情報保護マネジメントシステムを運営しています。
 また、「情報公開要綱」に基づき、適切かつ積極的な情報公開に努めています。


情報システムのセキュリティ強化

 当事業団では、保有する情報システムに対するセキュリティの検証及び強化策を実施するとともに、事業の機密情報や個人情報などの漏えい防止策を講じることにより、東京2020オリンピック・パラリンピック競技会場を含む東京都のスポーツ施設を管理運営する上で必要となる、情報セキュリティの維持・向上に努めています。
 また、警視庁等の所管局との連絡体制を構築し、サイバーセキュリティに関する最新情報の共有や情報交換等を行っています。



平成28年度 地球温暖化対策計画書(PDF)

平成27年度 地球温暖化対策計画書(PDF)

平成26年度 地球温暖化対策計画書(PDF)

ページの上部へ戻る
東京都地域スポーツクラブサポートネット競技力向上競技力向上(アスリート・キャリアサポート)

障スポナビスポーツTOKYOインフォメーションTOKYO MX