駒沢オリンピック公園
総合運動場

体育館

1964年のオリンピック東京大会では、レスリング競技のメイン会場として使用されました。収容人員3,474人(仮設席1,120人を含む)のスタンド席を備え、本格的な大会の開催が可能です。レスリング、卓球、エアロビクス、バレーボール、フットサル、ハンドボール、バスケットボール、フェンシング、チアリーディングなどの全国規模の大会が行われています。学校の体育祭などで利用することも可能です。