駒沢オリンピック公園
総合運動場

補助競技場

10月23日  コンディション
(  )

1964年のオリンピック東京大会では、第三ホッケー場として使用されました。現在は、人工芝の球技場で、陸上競技(補助グラウンドとして使用)、サッカー、ラグビーフットボール、アメリカンフットボール、ラクロスなどに使用され、これら競技の各種大会が開催されています。夜間照明設備があり、ナイター利用も可能です。