公益財団法人
東京都スポーツ文化事業団

お知らせ

2017.07.15

2017ジュニアスポーツアジア交流大会を開催します。−終了しました。−

〜未来を塗りかえるチカラになる。〜

東京都、公益財団法人東京都スポーツ文化事業団、東京都バドミントン協会及び東京都卓球連盟は、2017年8月25日(金)から27日(日)まで、「2017ジュニアスポーツアジア交流大会」を開催します。
 
 開催11回目となる今大会は、初参加の北京に加え、アジア18都市からジュニアアスリートが集結します。また、昨年に引き続き、国内外から障害者アスリートも招聘し、障害者と健常者が交流できる大会を目指します。
大会アンバサダーの米倉加奈子さん(バドミントン)、藤沼亜衣さん(卓球)が今大会を応援してくれます。
また、今年も東日本大震災で甚大な被害を受けた4県から、バドミントンと卓球のジュニア選手が参加します。

 交流試合は、8月25日(金)〜27日(日)の期間中、バドミントンは駒沢オリンピック公園総合運動場 体育館、卓球は東京武道館にて行われます。いずれの会場も観戦無料となっており、楽しいイベントも実施します。ぜひお越しください。

 詳しくは、大会ホームページをご覧ください。










一覧へ戻る