東京武道館

第二武道場

床材にあか松のむく板を用いた、競技面積473平方メートル(15.5×30.5m)の武道場です。主に剣道、なぎなたなど、床面で行う武道種目に利用されています。上靴での入場は原則としてできませんが、裸足で行うエアロビクス、体操などにもご利用いただけます。剣道の試合面としては2面分取れる広さがあり、1/2単位での利用も可能です。