東京武道館

大武道場

競技面積1,972平方メートル(34×58m)、東京武道館で最大の武道場です。「なら積層材」による木質クッション床が特長です。柔道、剣道などの武道種目はもちろん、バレーボールやバドミントンなど、屋内でのスポーツやレクリエーションに幅広くご利用いただけます。1,728席の固定観客席を備えており、本格的な大会の開催が可能です。柔道、剣道の正規試合場8面、バレーボールコート3面の広さがあり、3分の1単位での利用も可能です。