東京体育館

サブアリーナ

バレーボールコート2面が設置可能な1,330m2の競技フロア(その他、待機スペース280m2)を持ち、各種競技の練習やイベントに利用されています。大規模なスポーツイベントの際には、大会を支える補助機能施設として活用されています。