2020年東京オリンピック競技大会を見据えて

世界で活躍するアスリートの育成に向けたスポーツ医・科学的サポートの可能性

田口 素子

食べることもトレーニングのひとつ。
しっかり食べて強くなってほしい。

2015/03/23

オリンピックに公的立場で帯同した日本初の管理栄養士であり、スポーツと栄養の両方の専門知識を持つ『公認スポーツ栄養士』の第1号でもある田口素子氏。トップアスリートをサポートしてきた経験と知識をジュニアアスリートへと展開。トレーニングと同じくらい食事も大切だと選手や指導者に訴える。

続きを読む
田口 素子

PROFILE

田口 素子(たぐち・もとこ)

早稲田大学 准教授
早稲田大学スポーツ栄養研究所 所長

専門分野:スポーツ栄養学
・日本スポーツ栄養学会(理事)
・日本陸上競技連盟医事委員会(委員)