2020年東京オリンピック競技大会を見据えて

世界で活躍するアスリートの育成に向けたスポーツ医・科学的サポートの可能性

角田 直也

スポーツ・インテリジェンスが
選手と指導者のマインドを変える。

2015/03/23

自身のアスリートとしての挫折体験からスポーツ科学の世界に飛び込んだという角田直也氏。身体における筋の構造や機能に関しての造詣が深く、スポーツバイオメカニクス(運動力学)や運動生理学を活用したスポーツ医・科学の神髄を後進に伝え、チームで若きアスリート育成のサポート体制を進化させている。

続きを読む
角田 直也

PROFILE

角田 直也(つのだ・なおや)

国士舘大学 教授
国士舘大学大学院スポーツ・システム研究科 科長

専門分野:スポーツバイオメカニクス、運動生理学、トレーニング科学
・東京体育学会(会長)
・日本バイオメカニクス学会(理事)