2020年東京オリンピック競技大会を見据えて

世界で活躍するアスリートの育成に向けたスポーツ医・科学的サポートの可能性

高妻 容一

メンタルの強化で選手はもっと強くなる。
〜競技力向上のためのメンタルトレーニング〜

2016/03/29

高妻容一氏は、日本のスポーツ分野における「メンタルトレーニング」の先駆者であり第一人者。メンタルトレーニングとは、いつでも、どこでも、選手が持つ本来の実力、最高のパフォーマンスを発揮できるように心理面を強化する「競技力向上」のために欠かせないトレーニングである。メンタルトレーニングの重要性、指導者の心構えなどを高妻氏に伺った。

続きを読む
高妻 容一

PROFILE

高妻 容一(こうづま・よういち)

東海大学体育学部 教授
スポーツメンタルトレーニング上級指導士

国際応用スポーツ心理学会、日本スポーツ心理学会など多数の学会に所属し、Sport Psychology Council(世界各国のスポーツ心理学の代表者の組織)委員、メンタルトレーニング・応用スポーツ心理学研究会代表・事務局で活躍する傍ら、現場での指導者としても多くのチームや団体のメンタル面強化のアドバイザー等を務めている。