2020年東京オリンピック競技大会を見据えて

右代 啓祐

現役トップアスリートの視点! 〜医・科学的な観点からのトレーニングとは〜

右代 啓祐 

陸上十種競技 選手
スズキ浜松アスリートクラブ所属
1986年北海道生まれ。2014年に日本陸上選手権大会の十種競技において8308点の日本記録を樹立し、日本代表としてロンドン五輪やリオ五輪など国際大会に数多く出場。現役のアスリートとして世界の第一線で活躍する一方、大学院博士課程にも在学し、陸上競技におけるスポーツ科学を研究している。

2017/12/22