スマートフォンサイトはこちら
  • 文字サイズ
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ大
子供から大人まで、一人ひとりの充実したライフスタイルを応援します。

指導者講習会instructional courses in sports medicine and science

指導者の資質向上を目的とした講習会等を開催しています。

トップページ > 競技力向上 テクニカルサポート事業 > 指導者講習会 > 講習会詳細情報

講習会詳細情報一覧へ

  • 講習情報
  • レポート

レポート

2013.06.21結果報告

夏場のコンディションを考える−熱中症を予防しよう−が開催されました!!

 平成25年6月18日(火)に東京体育館の第一会議室にて第2回スポーツ医・科学講習会「夏場のコンディションを考える−熱中症を予防しよう−」が開催されました。今回は宮下大樹先生をお招きして、これから訪れる夏の暑熱環境下においての熱中症予防や適切な水分補給の仕方など夏場のアスリートのコンディショニングについて紹介していただきました。


熱中しすぎて熱中症!?

 指導者のみなさん、選手に無理をさせていませんか?指導に熱くなりすぎて選手の為と思い、ついつい練習メニューが厳しくなってしまうこともあったかもしれません。特に夏場の練習は体への負荷がとても掛かると思います。毎年、熱中症で倒れる選手は多くいます。みなさんは熱中症についてどの程度の知識をお持ちですか?熱中症になったらとりあえず水分を補給する、涼しい場所で休む、冷えたものを腋で挟むなど熱中症になった時の対処法について様々なところで聞いたことがあるかと思います。対処法としては間違ってはいません。しかし、適切な方法で行えていますか?そもそも熱中症とはどのようなことが原因で引き起こされ、どのような症状を引き起こすのかご存じでしょうか?これらの内容を身体構造の解説を交えながらお話していただきました。

 また熱中症予防として重要なことは水分補給を気を付けることです。しかし、飲むタイミング、量、回数などを適当にやっていては予防効果は小さくなります。夏場を元気に過ごすためには適切な水分補給をすることがなによりも大切になります。また適切な水分補給はアスリートにとって競技力をフルに発揮するための一つのテクニックです。これを知っているかいないかで一流アスリートになるか二流アスリートで終わるか明暗が分かれることになるでしょう。そしてみなさんはスポーツドリンクがなぜ甘く出来ているのか知っていますか?スポーツドリンクが運動時にどのくらい適した飲料水なのかを解説しながら水分補給の方法など夏場のコンディショニングついてお話していただきました。


最後に・・・

 会場では参加者みなさんの真剣な眼差しで熱心に講習を受ける姿勢がみられ、とても充実した講習会になっていたかと思います。夏場において侮れない水分補給。選手及びに指導者のみなさん!!是非もう一度、熱中症予防や水分補給を勉強して、はたまた練習環境を考えて夏を乗り越えていきましょう!!

 第2回スポーツ医・科学講習会の沢山の御参加、誠にありがとうございました。


  • 紹介画像1

  • 紹介画像2

  • 紹介画像3

  • 紹介画像4


このページのお問い合わせ
競技力向上 テクニカルサポート事業03-5413-6923

講習会レポートアーカイブ

年度別一覧     年度

ページの上部へ戻る