スマートフォンサイトはこちら
  • 文字サイズ
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ大
子供から大人まで、一人ひとりの充実したライフスタイルを応援します。

指導者講習会instructional courses in sports medicine and science

指導者の資質向上を目的とした講習会等を開催しています。

トップページ > 競技力向上 テクニカルサポート事業 > 指導者講習会 > 講習会詳細情報

講習会詳細情報一覧へ

  • 講習情報
  • レポート

レポート

2013.11.13結果報告

結果報告

「スポーツ障害とアスレティックリハビリテーション」

 平成25年11月11日(月)に東京体育館の第一会議室にて第4回スポーツ医・科学講習会「スポーツ障害とアスレティックリハビリテーション」を開催いたしました。今回は、スポーツドクターの中嶋耕平先生と、アスレティックトレーナーの大山貴裕先生をお招きしてお話をしていただきました。


第1部

 第1部では中嶋先生に臨床上の基礎的な知識についてお話ししていただきました。
 講義内容は、中嶋先生のお言葉をお借りすると「基本的な知識のおさらい」となっていましたが、細かなアニメーションが施された図や写真、動画などが盛り沢山で、非常にわかりやすい講義となっていました。将来トレーナーを志す学生たちが食い入るようにスライド画面をみていたのが印象的でした。


第2部

 第2部では実技を中心とした内容で、受講者の方々にアスレティックリハビリテーションの基本的な項目を大山先生に指導していただきました。
 大山先生が勤めている病院は、スポーツのケガで入院している人たちが多くいるそうです。大山先生は普段、そういった患者さんに対してリハビリの指導されている先生です。日頃実践されているトレーニングメニューを、先生ご自身の実演も交えながらご指導していただきました。見た目の動きは派手ではないですが、きつーいトレーニングメニューを紹介していただきました!身体に余計な負荷がかからない、効率的なトレーニングメニューに、多くの人がメモをとっていました。指導者の皆様は是非、明日からでもトレーニングに取り入れてください!(その際には姿勢等、先生に指導されたポイントも忘れずに!)


最後に・・・

 今回は、講習会の当日を迎える前に申し込みを締め切ってしまうほど多くの人に参加していただきました。今年度は全4回ということで、講習会は終了となってしまいましたが、来年度も多くの人に参加していただけるよう、皆様のニーズに応えるテーマ設定をしていきたいと思っております。

第4回スポーツ医・科学講習会の沢山の御参加、誠にありがとうございました。


  • 紹介画像1

  • 紹介画像2

  • 紹介画像3

  • 紹介画像4

  • 紹介画像5

  • 紹介画像6

  • 紹介画像7

  • 紹介画像8


このページのお問い合わせ
競技力向上 テクニカルサポート事業03-5413-6923

講習会レポートアーカイブ

年度別一覧     年度

ページの上部へ戻る