スマートフォンサイトはこちら
  • 文字サイズ
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ大
子供から大人まで、一人ひとりの充実したライフスタイルを応援します。

医・科学サポートmedicine / science support

トップページ > 競技力向上 テクニカルサポート事業 > 医・科学サポート > レポート詳細

レポート詳細一覧へ

2014年度

No.34 コントロールテスト&コンディションサポート/バドミントン

日体大健志台キャンパスにて、コントロールテスト&コンディションサポートを実施しました。(担当大学:日本体育大学)

第1回コントロールテスト・コンディションサポート

平成26年平成26年7月13日(日曜日)、今年度1回目のバドミントンのコントロールテスト・コンディションサポートを実施しました。

対象は、女子の継続選手7名と男子の新規選手3名の計10名で、継続選手数名が、慢性的な膝や腰の痛みを抱えていたため、測定を中止させる種目もありました。


測定結果

全体の傾向として筋力やパワーは、体力レベル維持しているようでした。一方で反復横跳びや30m走の様にバトミントンに特化した素早い動きを必要とする種目では、全国大会に出場している継続選手で記録の向上がみられました。

このまま体力レベルを維持、向上させてバドミントンのパフォーマンス向上に繋げて欲しいと思います。

測定に参加した多くの選手は、8月に千葉で開催される全国高校総体に出場します。


夏に向けてがんばれ高校生!!  応援よろしくお願いします!!


  • 紹介画像1

  • 紹介画像2

  • 紹介画像3

  • 紹介画像4

  • 紹介画像5

  • 紹介画像6


このページのお問い合わせ
競技力向上 テクニカルサポート事業03-5413-6923

レポートアーカイブ

年度別一覧     年度

ページの上部へ戻る