スマートフォンサイトはこちら
  • 文字サイズ
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ大
子供から大人まで、一人ひとりの充実したライフスタイルを応援します。

医・科学サポートmedicine / science support

トップページ > 競技力向上 テクニカルサポート事業 > 医・科学サポート > レポート詳細

レポート詳細一覧へ

2014年度

No.37 トレーニングサポート/アーチェリー

アーチェリー、トレーニングサポートを実施しました。(担当大学:日本体育大学)

アーチェリートレーニングサポート 第1回

 平成26年7月19日(土)山梨県忍野村で行われた東京都アーチェリー連盟の強化合宿中にトレーニングサポートを実施しました。
今回のサポートは、練習時及び試合形式での実射場面を撮影し、その映像の即時フィードバックです。当日は雨により午後12時から、実射撮影を行う予定でしたが、6月21日に日体大で行ったコントロールテスト&コンディションサポート(CSCT)のデータフィードバックを行ってから、実射の撮影を行いました。


サポート内容

選手やコーチから、ハイスピードでシューティング時の引き手と押し手を撮影して欲しいと要望もあり、日体大サポートスタッフは、リクエストに迅速に答えてサポートを展開してくれました。
また、練習時の実射映像は、エンド毎に選手にカメラを渡し映像を確認してもらいました。

今回の合宿では、去年及び一昨年まで東京都スポーツ医科学サポートの対象選手であった遠藤優選手(日体大・2年)、丹治理穂子選手(日体大・1年)も合宿に参加していました。大学生となり活躍している2人をみてサポート対象選手には良い刺激になったのではないでしょうか!!

いよいよインターハイです。パフォーマンスの向上を期待しています!!


ガンバレ!! 高校生アーチャー!!


  • 紹介画像1

    窪田選手70M射

  • 紹介画像2

    1年生の金子選手

  • 紹介画像3

    相澤選手の近射

  • 紹介画像4

    CSCTのデータフィードバック


このページのお問い合わせ
競技力向上 テクニカルサポート事業03-5413-6923

レポートアーカイブ

年度別一覧     年度

ページの上部へ戻る