スマートフォンサイトはこちら
  • 文字サイズ
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ大
子供から大人まで、一人ひとりの充実したライフスタイルを応援します。

医・科学サポートmedicine / science support

トップページ > 競技力向上 テクニカルサポート事業 > 医・科学サポート > レポート詳細

レポート詳細一覧へ

2014年度

No.51 パフォーマンスサポート/ アーチェリー

「第69回国民体育大会関東ブロック大会」にて、今年度2回目のアーチェリーパフォーマンスサポートを実施しました。(担当大学:日本体育大学)

関東ブロック予選

平成26年8月24日(日)栃木県那珂川町の県立馬頭高等学校にて「第69回国民体育大会関東ブロック大会」が開催されました。少年男子,女子は参加8チーム中2チームしか本大会に進む枠がなく熱戦が繰り広げられました。
さらに関東各都県のレベルは横一線であるためどのチームにもチャンスがある大会でした。


サポート

サポートスタッフは,いつも通り選手の斜め後方から射形の撮影を行いました。今大会は予め,運営サイドに撮影申請許可を取っていたため,フォトレーンが用意されスムーズなサポート活動を行うことができました。


大会結果

東京少年男子,女子ともに最初のラウンドは首位で折り返し,好調なスタートを切りました。結果としては,男子は優勝,女子は2位で国体本戦の出場枠を得ることができました。昨年は,東京開催のためにブロック予選会が免除であり、今大会が国体後の本当の意味で力が試される大会でした。サポート開始から少年男子は,ここ数年連続出場枠を獲得していますが、今年度は,少年女子も国体出場を決めました。
このから、国体練習会を何度か繰り返し,本国体の選手が決定します。

今回の映像フィードバックをもとにフォームの修正、調整を行い,本番に備えてください。

【最終結果】
団体:少年男子優勝 1863点, 少年女子準優勝 1699点
個人:少年男子:1位 巽遼太郎(駒場東邦)
         6位 窪田晟也(日本工業大)
   少年女子:2位 水澤由実(都立山崎高校)
         17位 楠見 陽菜子(日本工業大)


がんばれ!! 高校生アーチャー!!


  • 紹介画像1

    矢の行方をスコープで確認

  • 紹介画像2

    戦況を見守る女子チーム

  • 紹介画像3

    国体出場を決めた男子チーム

  • 紹介画像4

    女子チーム


このページのお問い合わせ
競技力向上 テクニカルサポート事業03-5413-6923

レポートアーカイブ

年度別一覧     年度

ページの上部へ戻る