スマートフォンサイトはこちら
  • 文字サイズ
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ大
子供から大人まで、一人ひとりの充実したライフスタイルを応援します。

医・科学サポートmedicine / science support

トップページ > 競技力向上 テクニカルサポート事業 > 医・科学サポート > レポート詳細

レポート詳細一覧へ

2014年度

No.83 パフォーマンスサポート/ ウエイトリフティング

「平成26年度第80回関東高等学校ウエイトリフティング競技選抜大会」にて、今年度3回目のウエイトリフティングパフォーマンスサポートを実施しました。(担当大学:日本体育大学)

「平成26年度第80回関東高等学校ウエイトリフティング競技選抜大会」

平成27年1月17日(土)〜1月18日(日)の2日間、群馬県前橋市前橋育英高等学校にて「平成26年度第80回関東高等学校ウエイトリフティング競技選抜大会」が開催されました。この大会は、3月石川県金沢市で行われる全国選抜大会の前哨戦となる大会で、1.2年生がそれぞれの階級で熱戦を繰り広げました。


パフォーマンスサポート

日体大サポートスタッフは、朝早くからカメラ位置の確認と設置を行いサポートに挑みました。ウエイトリフティングのパフォーマンスサポートは、毎秒60コマで選手に対して直角左側方および正面から2台のカメラを用い撮影、編集を行い大会終了後にすぐにインターネットを介してウェブにアップを行います。サポート選手たちは、この編集映像から成功及び失敗試技のフォームチェックに役立てているとのことです。試合映像の即座のフィードバックが効果的なようです。また、12月22日にトレーニングサポートで行った、練習でのビデオ撮影と大会時でのビデオ撮影を比べることも可能になりサポートの幅が広がりました。


試合結果

56kg級  紙屋十磨 2位 S80/C&J95:T175kg
62kg級  山本耕平 9位 S73/ C&J89:T162kg
+105kg級 上水晃介 5位 S98/C&J115: T213kg
53kg級  荒木晴江 2位 S56/C&J62: T118kg
63kg級  中山榛菜   4位 S61/C&J70: T131kg
69kg級 岩田 優 2位 S61/C&J70: T131kg


夏に行われたインターハイ、全国高校女子選手権大会以来の大きな大会でした。選手達は3月の全国選抜まで約2か月です。しっかりトレーニングを積み、記録を伸ばして全国選抜大会へ臨んでください。

がんばれ! 高校生リフター!


  • 紹介画像1

  • 紹介画像2

  • 紹介画像3

  • 紹介画像4

  • 紹介画像5

  • 紹介画像6


このページのお問い合わせ
競技力向上 テクニカルサポート事業03-5413-6923

レポートアーカイブ

年度別一覧     年度

ページの上部へ戻る