スマートフォンサイトはこちら
  • 文字サイズ
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ大
子供から大人まで、一人ひとりの充実したライフスタイルを応援します。

医・科学サポートmedicine / science support

トップページ > 競技力向上 テクニカルサポート事業 > 医・科学サポート > レポート詳細

レポート詳細一覧へ

2014年度

No.86 アーチェリー/コントロールテスト・コンディションサポート

平成27年1月25日(日曜日)アーチェリーのコントロールテスト・コンディションサポートを行いました。(担当大学:日本体育大学)

第2回コントロールテスト・コンディションサポート(アーチェリー)

今年度2回目のアーチェリーコントロールテスト・コンディションサポートを実施しました。

測定の目的は、アーチェリー競技を行う際の土台となる基本的なフィットネス能力を評価することでした。


測定結果

今回測定に参加した選手に共通してみられるのは、これまでのアーチェリーサポート対象選手と比較して体力測定値が高い値を示したことです。

選手に普段の部活動やトレーニングの様子を聞いてみると、部活動での実射練習(技術練習)に加えて、足りない部分(体力強化・筋力強化)を各自で考え、帰宅後に、ランニングや体幹の補強トレーニングを行っているとのことでした。

その成果が体力測定値にでたのではないかと考えられます。

自分自身で考えて競技に足りない要素を補えるということは、これから成長していく上で大事なことだと思います。


アーチェリーのサポート選手たちは、3/14.15日に強化合宿を行い、3/26−3/28日の全国選抜に臨みます。みんなで応援しよう!(^^)!


  • 紹介画像1

  • 紹介画像2

  • 紹介画像3

  • 紹介画像4

  • 紹介画像6

  • 紹介画像7

  • 紹介画像8


このページのお問い合わせ
競技力向上 テクニカルサポート事業03-5413-6923

レポートアーカイブ

年度別一覧     年度

ページの上部へ戻る