スマートフォンサイトはこちら
  • 文字サイズ
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ大
子供から大人まで、一人ひとりの充実したライフスタイルを応援します。

医・科学サポートmedicine / science support

トップページ > 競技力向上 テクニカルサポート事業 > 医・科学サポート > レポート詳細

レポート詳細一覧へ

2015年度

No.43 ウエイトリフティング/2015紀の国わかやま国体

 ウエイトリフティング競技(少年男子)が9月29日(火)から10月1日(木)の3日間の日程で和歌山県和歌山市片男波公園健康館にて開催されました。
 今大会には、東京都の代表としてサポート選手3名が出場しました。
 出場選手と、結果は以下のとおりとなっています。

【出場選手】

105kg級 上水 晃介 東京学園高等学校 3年
 77kg級 石井 豪   東亜学園高等学校 3年
 53kg級 紙屋 十磨 東亜学園高等学校 2年


【大会結果】

105kg級 上水 晃介 スナッチ       6位 106kg
            クリーン&ジャーク  9位 126kg
            トータル       8位 232kg
 
77kg級 石井 豪 スナッチ       −位 − kg
            クリーン&ジャーク  19位 113kg
            トータル       −位 − kg

53kg級 紙屋 十磨 スナッチ       4位  85kg
            クリーン&ジャーク  9位 101kg
            トータル       7位 186kg


選手の皆さん本当にお疲れ様でした。

 1kgの差が勝敗を分けるウエイトリフティング競技は、会場で観ている私たちをいつも楽しませてくれます。特に、今回は国体ということもあり、競技を観たことない方や地元の方、近隣の小学生なども応援にきていました。そんな中で優勝を目指し歯を食いしばりながら必死に戦う姿は、観ている人に感動を与えてくれました。素晴らしい試合をありがとうございました。


  • 紹介画像1

  • 紹介画像2

  • 紹介画像4

  • 紹介画像5

  • 紹介画像6

  • 紹介画像7

  • 紹介画像8

  • 紹介画像9


このページのお問い合わせ
競技力向上 テクニカルサポート事業03-5413-6923

レポートアーカイブ

年度別一覧     年度

ページの上部へ戻る