スマートフォンサイトはこちら
  • 文字サイズ
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ大
子供から大人まで、一人ひとりの充実したライフスタイルを応援します。

医・科学サポートmedicine / science support

トップページ > 競技力向上 テクニカルサポート事業 > 医・科学サポート > レポート詳細

レポート詳細一覧へ

2015年度

No.48 カヌースラローム/パフォーマンスサポート

平成27年10月24日(土)〜25日(日)に多摩川御岳渓谷特設カヌースラローム競技場にて平成27年度日本カヌーワイルドウォーター選手権大会兼平成27年度日本カヌースラロームジュニア選手権大会兼2015カヌースラローム・ワイルドウォータージャパンカップ最終戦が開催されました。

平成27年度日本カヌースラロームジュニア選手権大会にてパフォーマンスサポートを実施しました。

本大会には以下のサポート選手が出場しました。

三島 廉(都立青梅総合高等学校3年)
三島 節(都立秋留台高等学校1年)


サポート目的

午前中に行われたレース(1本目)の映像データとタイム計測データを即時フィードバックし、改善点を午後のレースに活かすための資料を提示することでした。


三島 廉 選手

スラロームジュニア女子(K-1)2位という成績であった。三島選手は、1本目の試技終了後、藤野コーチと映像およびタイムを確認しながら、後半のタイムを短縮するための戦略を立てていた。その結果、2本目の試技では、ペナルティなしの安定したレースとなった。


三島 節 選手

ペナルティを2に抑えたものの、タイムが伸びず、スラロームジュニア男子(K-1)7位という結果となった。


  • 紹介画像1

  • 紹介画像2

  • 紹介画像3

  • 紹介画像4

  • 紹介画像5

  • 紹介画像6

  • 紹介画像7

  • 紹介画像8


このページのお問い合わせ
競技力向上 テクニカルサポート事業03-5413-6923

レポートアーカイブ

年度別一覧     年度

ページの上部へ戻る