スマートフォンサイトはこちら
  • 文字サイズ
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ大
子供から大人まで、一人ひとりの充実したライフスタイルを応援します。

医・科学サポートmedicine / science support

トップページ > 競技力向上 テクニカルサポート事業 > 医・科学サポート > レポート詳細

レポート詳細一覧へ

2016年度

No.47 ウエイトリフティング/トレーニングサポート

平成28年8月16日(火曜日)東亜学園高等学校にて、ウエイトリフティング競技のトレーニングサポートを実施しました。
担当大学:日本体育大学

今年度3回目のウエイトリフティングトレーニングサポートを8名のサポート選手を対象として実施しました。

インターハイ直前の7月のトレーニングサポートの結果と比べて、体重、除脂肪量、脂肪量はすべての選手で+1kgから-1kgと大きな変化がみられなかったが、調子の良さが伺えました。
ビデオカメラ撮影は、異なる重量でのスナッチ及びクリーン&ジャークの挙上フォームをチェックする目的で行いました。
選手の矢状面及び正面からハンディカムで挙上時の撮影を行い、要望があった場合その場で選手に即時にフィードバックを行いました。


今回の撮影した映像データは、強化合宿に役立てるためコーチに渡しており、同時に編集した映像は選手がインターネットで視聴できるようにアップを行っております。
次回のサポートは、9月10日(土)のトレーニングサポート(於 味の素スタジアム)を予定しています。


サポート選手の活躍

8月20−21日の日程で山梨県立日川高等学校で行われました、平成28年度 第60回関東ウエイトリフティング選手権大会にサポート選手たちが出場し、優秀な成績を収めましたので報告させていただきます。


結果

少年男子
53kg級 津曲拓哉 S75kg    C&J92kg    T167kg(2位)
56kg級 紙屋十磨 S95kgCR  C&J120kgCR  T215kg(1位)CR
62kg級 秋本将吾 S91kg     C&J115kg    T206kg(3位)
69kg級 舘森春輝 S97kg    C&J118kg    T215kg(3位)
77kg級 齋藤正吾 S99kg     C&J119kg    T218kg(4位)

女子
58kg級 伊藤麻衣 S66kg    C&J78kg     T144kg(1位)
58kg級 荒木晴江 S61kg   C&J75kg     T136kg(3位)


Sはスナッチ、C&Jはクリーン&ジャーク、Tはトータル、
CRは大会新記録を示す。


紙屋十磨 選手が大会新記録で優勝を果たしました。


  • 紹介画像1

    記録やコンディション状態の記入

  • 紹介画像2

    練習風景 秋本選手

  • 紹介画像3

    練習風景 齋藤選手

  • 紹介画像4

    撮影相談中の津曲選手

  • 紹介画像5

    練習風景 伊藤選手

  • 紹介画像6

    練習風景 関根選手

  • 紹介画像7

    練習風景 舘森選手

  • 紹介画像8

    フィードバック風景

  • 紹介画像9

    練習風景 紙屋選手

  • 紹介画像10

    練習風景 荒木選手


このページのお問い合わせ
競技力向上 テクニカルサポート事業03-5413-6923

レポートアーカイブ

年度別一覧     年度

ページの上部へ戻る