スマートフォンサイトはこちら
  • 文字サイズ
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ大
子供から大人まで、一人ひとりの充実したライフスタイルを応援します。

医・科学サポートmedicine / science support

トップページ > 競技力向上 テクニカルサポート事業 > 医・科学サポート > レポート詳細

レポート詳細一覧へ

2017年度

No.16 ウエイトリフティング/パフォーマンスサポート

平成29年6月10-11日で平成29年度第50回関東高等学校ウエイトリフティング競技大会が栃木県立小山南高等学校 第2体育館にて開催され、パフォーマンスサポートを実施しました。
担当大学:日本体育大学

サポート内容

日体大サポートスタッフは、朝早くからカメラ位置の確認と設置を行い、毎秒60コマで選手の右側方5mおよび左右斜め5m位置から計3台のカメラで撮影を行いました。撮影したサポート選手の全試技映像は、編集後インターネットを介してウェブにアップ行い、選手が携帯端末等でいつでもフォームチェックを行えるようにしています。


大会結果

男子
 【56Kg級】
  津曲 拓哉 東亜学園高校3年  − 位  (S-kg/C&J100kg/T-kg)
 【62Kg級】
  秋本 将吾   東亜学園高校3年  4位  (S91kg/C&J109kg/T200kg)
 【69Kg級】
  南澤峻太郎 東亜学園高校3年  8位  (S87kg/C&J106kg/T193kg)
 【77Kg級】
  齋藤 正吾   東亜学園高校2年  優勝 (S110kg/C&J130kg/T240kg)
 【85Kg級】
  田宮  翼     東亜学園高校1年  8位  (S91kg/C&J112kg/T203kg)
 【94Kg級】
  藤井  翔     東亜学園高校1年    7位  (S91kg/C&J112kg/T203kg)

女子
 【58Kg級】
  佐藤 麗茉 東亜学園高校1年      2位  (S58kg/C&J66kg/T124kg)
  加茂 千弦 東亜学園高校1年      5位  (S48kg/C&J67kg/T115kg)

  ※ Sはスナッチ、C&Jはクリーン&ジャーク、Tはトータル
  ※ 本大会は、トータルのみ表彰でした。


サポート選手の活躍

男子77kg級で優勝した齋藤選手は、昨年の同大会時の記録に比べ、41kgの挙上重量の増加がみられました。普段の練習から真剣に取り組み努力してきた結果だと思います。まだ高校2年生ですが、インターハイでの活躍や今後の成長が本当に楽しみな選手です。

女子58kg級に高校1年で出場した佐藤選手、加茂選手。今大会に出場するためには、規定の記録を上回らないと出場ことから、1年生ながら出場できたことは経験や自信の面からも非常に大きいと思います。さらに、佐藤選手は、6本の試技のうち5本を成功させ2位という好成績を収めました。

 


  • 紹介画像1

    津曲選手

  • 紹介画像2

    秋本選手

  • 紹介画像3

    南澤選手

  • 紹介画像4

    齋藤選手

  • 紹介画像5

    田宮選手

  • 紹介画像6

    藤井選手

  • 紹介画像7

    佐藤選手

  • 紹介画像8

    加茂選手

  • 紹介画像9

    2位になった佐藤選手

  • 紹介画像10

    優勝した齋藤選手


このページのお問い合わせ
競技力向上 テクニカルサポート事業03-5413-6923

レポートアーカイブ

年度別一覧     年度

ページの上部へ戻る