スマートフォンサイトはこちら
  • 文字サイズ
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ大
子供から大人まで、一人ひとりの充実したライフスタイルを応援します。

医・科学サポートmedicine / science support

トップページ > 競技力向上 テクニカルサポート事業 > 医・科学サポート > レポート詳細

レポート詳細一覧へ

2017年度

No.18 陸上中・長距離/パフォーマンスサポート

平成29年6月16‐19日に千葉県総合スポーツセンター陸上競技場にて関東高等学校陸上競技大会兼秩父宮賜杯第70回全国高等学校陸上競技対校選手権大会北関東・南関東地区予選会が開催されました。本大会は、全国大会の出場権を得ることができる大切な大会です。

サポート内容

陸上中・長距離のパフォーマンスサポートでは、レースの様子を3台のビデオカメラで撮影し、そのデータからレースパターンを確認します。さらにスタンド内に設置したハイスピードカメラによる走動作のチェックも行っています。


大会出場者及び結果

【男子5000m】
安部柚作 選手 国学院久我山高等学校1年 18位【15:17.09】
坂元航太 選手 早稲田実業学校高等部 2年  19位【15:17.53】
皆木 晴   選手 駒沢大学高等学校 2年        22位【15:31.42】

【女子800m】
高田真菜 選手 早稲田実業学校 2年   予選敗退 予選2組3位【2:17.04】
【女子1500m】
前田梅香 選手 八王子高等学校 3年  5位 【4:25.56】
【女子3000m】
前田梅香 選手 八王子高等学校 3年  6位 【9:30.63】
甲本まお 選手 八王子高等学校 3年  17位 【10:01.38】


全国大会出場権について

本大会の各6位(走高跳、棒高跳は6名)まで、全国大会の出場権を得る。ただし、競歩競技は4位までとし、混成競技は3位までと各地区大会4位〜6位の選手の中から全国上位5人が出場権を得る。
このことから、全国大会には、女子1500m及び女子3000mに出場した前田梅香選手の全国大会への進出が決まりました。

上記については、関東高等学校陸上競技大会兼秩父宮賜杯第70回全国高等学校陸上競技対校選手権大会北関東・南関東地区予選会プログラム全国大会出場権についてより一部抜粋


  • 紹介画像1

    全国大会の出場を決めた前田選手

  • 紹介画像2

  • 紹介画像3

    甲本選手

  • 紹介画像4

    高田選手

  • 紹介画像5

    皆木、坂本、安倍選手

  • 紹介画像6

    前田選手


このページのお問い合わせ
競技力向上 テクニカルサポート事業03-5413-6923

レポートアーカイブ

年度別一覧     年度

ページの上部へ戻る