スマートフォンサイトはこちら
  • 文字サイズ
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ大
子供から大人まで、一人ひとりの充実したライフスタイルを応援します。

医・科学サポートmedicine / science support

トップページ > 競技力向上 テクニカルサポート事業 > 医・科学サポート > レポート詳細

レポート詳細一覧へ

2017年度

No.21 ウエイトリフティング/心理的サポート

ウエイトリフティングのサポート選手を対象に心理的的サポートを以下の日程で実施しました。
5月 4日(木) 場所:東亜学園高等学校
担当大学:東海大学

メンタルトレーニング講習会第2回

今回の講習会では、基本的な8つの心理的スキルのうちの一つである「プラス思考」を取り上げ、講習会が進められました。
講習会の内容としては、「10秒間でパートナーをプラス思考にしてください。」という質問から始まり、そしてプラス思考とマイナス思考の違いについて説明をしていただきました。さらに、4つの思考のタイプの紹介があり、「選手自身でどのタイプに分類できるか」考えてもらいました。加えて、「なぜマイナス思考が良くないのか」について考えてもらい、マイナス思考のときにパフォーマンスが低下することが紹介いただきました。
その後、映像を見てもらい「プラス思考だと積極的な思考が生まれ、実力発揮しやすい」という情報提供があり、行動を変化させることで思考をコントロールすることができるという話と共に、プラス思考になるための7つのテクニックの紹介していただきました。


講習会の終了後には、継続的にメンタルトレーニングに取り組んでもらうために、練習日誌のフォーマットが書かれている冊子を配布しました。


  • 紹介画像1

  • 紹介画像2

  • 紹介画像3

  • 紹介画像4

  • 紹介画像5

  • 紹介画像6


このページのお問い合わせ
競技力向上 テクニカルサポート事業03-5413-6923

レポートアーカイブ

年度別一覧     年度

ページの上部へ戻る