スマートフォンサイトはこちら
  • 文字サイズ
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ大
子供から大人まで、一人ひとりの充実したライフスタイルを応援します。

医・科学サポートmedicine / science support

トップページ > 競技力向上 テクニカルサポート事業 > 医・科学サポート > レポート詳細

レポート詳細一覧へ

2017年度

No.29 ウエイトリフティング/トレーニングサポート

平成29年7月16日−17日、長野県松本市にあるトラウムトレーニングスタジオにて、ウエイトリフティング競技のトレーニングサポートを実施しました。
担当大学:日本体育大学

測定内容及び結果

キャリパーを用いて除脂肪量及び体脂肪量の計測とビデオカメラで挙上フォームの撮影を行いました。前回のコンディショニングサポートの結果と比べて、体重及び除脂肪量はすべての選手で1kgから5kg増加を示しました。一方で脂肪量は−1kgから3kgの変化がみられ、特に女子選手は、体重が増加していたが、除脂肪量も大きな増加がみられました。


フォームチェック

カメラ設定は、選手の左右斜め45度から2台のビデオカメラを無線同期にて試技の撮影を行いました。サポート選手たちは、普段コーチから言われている理想的な挙上フォームと選手自身の引き上げた時の違いを明らかにすることを目的に行っていました。各選手からの要望に答え、タブレット端末を使用して挙上直後に即時フィードバックを実施することにより、選手たちは、入念に挙上フォームをチェックしていました。今回タブレット端末で撮影した映像は、即時フィードバック直後に選手の携帯にデータを転送し、ビデオカメラで撮影した映像は編集をした後、随時ウェブサイトにアップを行う予定です。
 


  • 紹介画像1

    全国女子大会に向けて気合の入る選手たち

  • 紹介画像2

    関根選手

  • 紹介画像3

    伊藤選手

  • 紹介画像4

    加茂選手

  • 紹介画像5

    佐藤選手

  • 紹介画像6

    齋藤選手

  • 紹介画像7

    津曲選手

  • 紹介画像8

    南澤選手

  • 紹介画像9

    秋本選手

  • 紹介画像10

    田宮選手

  • 紹介画像11

    藤井選手

  • 紹介画像12

    フィードバック風景

  • 紹介画像13

    サポート風景

  • 紹介画像14

    合宿終わり


このページのお問い合わせ
競技力向上 テクニカルサポート事業03-5413-6923

レポートアーカイブ

年度別一覧     年度

ページの上部へ戻る