スマートフォンサイトはこちら
  • 文字サイズ
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ大
子供から大人まで、一人ひとりの充実したライフスタイルを応援します。

医・科学サポートmedicine / science support

トップページ > 競技力向上 テクニカルサポート事業 > 医・科学サポート > レポート詳細

レポート詳細一覧へ

2017年度

No.63 カヌースプリント/コンディションサポート&コントロールテスト/トレーニングサポート

平成30年1月28日(日曜日)、日本体育大学健志台キャンパスにて今年度1回目のカヌースプリント競技のコンディションサポート・コントロールテスト及びトレーニングサポートを実施しました。
(担当大学:日本体育大学)

測定内容

測定項目は、形態計測、身体組成、筋力および基礎体力テストでした。また、カヌースプリント競技に特化した体力を評価するためにカヌーエルゴメーターを用いて有酸素及び無酸素性作業能力の計測を行いました。


結果

選手への細かいフィードバックは、2月に実施予定でいますが、測定結果から、特徴的なものを以下に記入しました。
形態計測において、永松選手の体重は、2017年6月の測定時から5kg増加しており、話を聞いたところ、冬期練習に入ってから食事をしっかり取り、ウエイトトレーニングを頻繁に行っているとのことでした。カヌースプリント競技では、上肢でのパワー発揮が重要となる為、好ましい傾向でした。
休憩を挟んで実施したカヌーエルゴメーターを用いたラクテートカーブテストでは、高校1年生の西選手と小牧選手の成長が顕著であった。西選手はLT時の運動強度が80ワット(前回20ワット)、OBLA時が100ワット(前回60ワット)であり、2017年6月の第1回目の測定時と比較して、大幅に有酸素性作業能力が上がったと考えられます。
また、小牧選手はLT時の運動強度が60ワット(前回20ワット)、OBLA時が100ワット(前回60ワット)であり、こちらも大幅な改善がみられました。西選手と小牧選手は東京都トップアスリート発掘育成事業の出身者であり、身体的能力が高く、今後の成長が楽しみです。
 


  • 紹介画像1

    身長体重測定

  • 紹介画像2

    腹筋測定

  • 紹介画像3

    背筋力測定

  • 紹介画像4

    膝関節屈曲伸展力測定

  • 紹介画像5

    メディシンボール投げ測定

  • 紹介画像6

    反復よこ飛び測定

  • 紹介画像7

    ラクテートカーブテスト測定風景

  • 紹介画像8

    永松 選手

  • 紹介画像9

    古谷 選手

  • 紹介画像10

    面木 選手

  • 紹介画像11

    關口 選手

  • 紹介画像12

    西 選手

  • 紹介画像13

    小牧 選手

  • 紹介画像14

    終了後、船渡先生より


このページのお問い合わせ
競技力向上 テクニカルサポート事業03-5413-6923

レポートアーカイブ

年度別一覧     年度

ページの上部へ戻る