スマートフォンサイトはこちら
  • 文字サイズ
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ大
子供から大人まで、一人ひとりの充実したライフスタイルを応援します。

医・科学サポートmedicine / science support

トップページ > 競技力向上 テクニカルサポート事業 > 医・科学サポート > レポート詳細

レポート詳細一覧へ

2017年度

No.64 レスリング/パフォーマンスサポート

 平成30年2月3日(土)から4日(日)まで、神奈川県逗子アリーナにて正田杯第44回関東高等学校選抜レスリング大会が開催され、サポート対象選手へパフォーマンスサポートを実施しました。
(担当大学:国士舘大学)

【サポート内容】

 試合中にマット側方から1台のカメラを用いて撮影された映像データを動作分析やゲーム分析に利用し、指導者や選手に有効な情報として提供しています。
その映像データを大会期間中にも、次の試合に備えるため即時フィードバックとして選手に提供しております。
 今後は、今大会で撮影した映像データを後日サポートスタッフがDVDに移して、フィードバックとして指導者や選手に提供する予定です。

 


【サポート対象選手の出場について】

<男子フリースタイル 55kg級>
    森川 海舟選手( 自由ヶ丘学園高校2年 )  優勝
<男子フリースタイル 60kg級>
    飯田 翔真選手( 自由ヶ丘学園高校2年 ) 第3位
<男子フリースタイル 74kg級>
    今村 大地選手( 自由ヶ丘学園高校2年 ) 第2位
 

 


【サポート対象選手 活躍の様子】

 森川選手は、順当に勝ち上がり迎えた決勝戦、試合を優位に進めポイントを積み上げていきました。終盤、相手からの攻撃を受けますが試合終了のブザーが鳴り優勝が決定。昨年出場した50kg級を踏まえて2階級を制しました。
 
 飯田選手は、準決勝戦で優勝候補の選手と対戦し、序盤にポイントを奪い試合を進めていきますが、終盤に逆手を許し4−2で敗れてしまいました。準決勝戦後、即時フィードバックとして映像データをタブレットに入れて提供したら、すぐに映像をチェックして自身の試合を分析していました。
 
 今村選手は、決勝戦で相手にポイントを先取され苦しい展開となりました。逆転を期すべく積極的に攻め続けるものの力及ばず。3−2で敗れてしまいました。
 
 3選手ともに3月に新潟にて行われる全国高等学校選抜レスリング大会に出場することが決定しました。今大会で経験したことを糧にして、更に競技力の向上を目指して欲しいと思います。また応援してくださった方々、ありがとうございました。
今後とも応援よろしくお願いします!


 


  • 紹介画像1

    森川選手(青)

  • 紹介画像2

    指導者からアドバイスを受ける森川選手

  • 紹介画像3

    飯田選手(青)

  • 紹介画像4

    今村選手(青)

  • 紹介画像5

    森川選手

  • 紹介画像6

    飯田選手

  • 紹介画像7

    今村選手


このページのお問い合わせ
競技力向上 テクニカルサポート事業03-5413-6923

レポートアーカイブ

年度別一覧     年度

ページの上部へ戻る