スマートフォンサイトはこちら
  • 文字サイズ
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ大
子供から大人まで、一人ひとりの充実したライフスタイルを応援します。

医・科学サポートmedicine / science support

トップページ > 競技力向上 テクニカルサポート事業 > 医・科学サポート > レポート詳細

レポート詳細一覧へ

2017年度

No.67 陸上中・長距離 / コンディションサポート&コントロールテスト

平成30年2月11日(日)、日本体育大学健志台キャンパスにて陸上競技(中・長距離)のコンディションサポート・コントロールテストを実施しました。
(担当大学:日本体育大学)

測定内容

形態計測、身体組成、筋力測定及び基礎体力テストに加えて、陸上中・長距離種目に特化した体力要素を評価するためにトレッドミルを用いてラクテートカーブテストを行いました。


測定結果等

 コンディショニングサポートにおいて、2回目の測定となった阿部優樹選手、安部柚作選手および高田選手の脚伸展パワーは大幅に向上していました。また、膝屈伸筋力においても同様の向上がみられました。これらの結果は日々の補強トレーニングの成果であると考えられ、今後、怪我をしない身体を作る為にも走るトレーニング以外のフィジカルトレーニングも重要になってくると考えられます。
 ラクテートカーブテスト時の最高酸素摂取量は、円谷選手と下條選手が80ml/kg/minであり、ともに高い有酸素性作業能力を有していることが示されました。また、阿部優樹選手、安部柚作選手および高田選手は、LT、OBLA時の走スピードが前回と比較して1ステージ延長し、最終ステージの走スピードも1ステージ延長していたことから、有酸素性及び無酸素性作業能力の両方が改善されていることが示されました。
 


今後の予定

測定結果のフィードバックは、各高校へ伺って選手やコーチに対してフィードバックを行う予定です。東京都の中・長距離選手は全国レベルの選手がいることから、春からのトラックシーズンでの活躍が期待されます。


  • 紹介画像1

    体組成測定

  • 紹介画像2

    膝関節屈曲伸展力測定

  • 紹介画像3

    脚筋力測定

  • 紹介画像4

    背筋力測定

  • 紹介画像5

    腹筋測定

  • 紹介画像6

    握力測定

  • 紹介画像7

    ラクテートカーブテスト(安部選手)

  • 紹介画像8

    ラクテートカーブテスト(下條選手)

  • 紹介画像9

    ラクテートカーブテスト(円谷選手)

  • 紹介画像10

    ラクテートカーブテスト(阿部選手)

  • 紹介画像11

    ラクテートカーブテスト(高田選手)

  • 紹介画像12

    船渡先生より、測定の意味等を一言いただきました。


このページのお問い合わせ
競技力向上 テクニカルサポート事業03-5413-6923

レポートアーカイブ

年度別一覧     年度

ページの上部へ戻る