スマートフォンサイトはこちら
  • 文字サイズ
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ大
子供から大人まで、一人ひとりの充実したライフスタイルを応援します。

医・科学サポートmedicine / science support

トップページ > 競技力向上 テクニカルサポート事業 > 医・科学サポート > レポート詳細

レポート詳細一覧へ

2018年度

No.15 陸上短距離・跳躍/パフォーマンスサポート

 平成30年6月15日〜18日、正田醤油スタジアム群馬にて平成30年度関東高等学校陸上競技大会が開催され、パフォーマンスサポートを実施しました。
(担当大学:日本女子体育大学)

【サポート内容】

 陸上短距離・跳躍種目では、1台のビデオカメラを用いて試合中に撮影された映像データを指導者や選手に有効な情報として提供しています。その映像データを後日、DVDに編集し、選手やその指導者にフィードバックとして送付する予定です。
 


【サポート選手について】

 本大会は、全国高校総体(以下:インターハイ)をかけた重要な大会で、梅雨空の曇天で肌寒いコンディションの中、行われました。サポート選手達は入念にウォーミングアップや動作の確認などを行なっていて、この大会にかける気迫が伝わってきました。
 4日間に渡る競技でサポート選手達は最高のパフォーマンスをするべく全力で臨み、400mと400mHでは津川選手、100mでは田路選手、200mでは木村選手、三段跳びでは麻沼選手が優秀な成績を残し、8月に行われるインターハイに個人種目として出場することが決まりました。インターハイに向けてケガ等無くコンディションを整え、全国の桧舞台で活躍してきてください!
 


【サポート選手 出場一覧(女子選手)】

種  目 選 手 名 学  校  名 結  果
100m
200m
田路 遥香 中大附高校2年 4位(12.29)
7位(25.06)
400m
400mH
津川 瑠衣 八王子高校2年 4位(55.50)
4位(1:01.36)
走高跳 小川 琉生 都立南葛飾高校1年 15位(1m55cm)


【サポート選手 出場一覧(女子選手)】

棒高跳 大久保 綺更 都立富士高校2年 9位(3m00cm)
七種100H 大久保 綺更 都立富士高校2年 1組4位(15.72 749点)
七種走高跳 1組1位(1m66cm 771点)
七種砲丸投 I組10位(8m46cm 429点)
七種200m 1組6位(27.52 669点)
七種走幅跳 13位(4m70+1.1 479点)
七種やり投げ 8位(29m81cm 473点)
七種800m 2組6位(2:31.32 676点)
七種総合得点 7位(4246点)


【サポート選手 出場一覧(男子選手)】

4×100m
200m
木村 楓太 明星学園高校2年 予選3組3位(41.41)予選敗退
2位(21.49)
4×100m 上野 弘貴 八王子高校2年 4位(40.76)
棒高跳 小林 直樹 明星学園高校1年 12位(4m40cm)
棒高跳 三宅 慎太郎 明星学園高校2年 9位(4m40cm)
走幅跳
三段跳
麻沼 慎太郎 桐朋高校2年 14位(6m68cm+1.4)
2位(15m20cm+0.0)
三段跳 木下 諒 八王子高校2年 13位(13m74cm+0.0)


  • 紹介画像1

    津川選手 400mH予選にて

  • 紹介画像2

    津川選手 400mH決勝にて

  • 紹介画像3

    田路選手 100m予選にて

  • 紹介画像4

    上野選手 4×100m決勝にてバトンを受け走る(真ん中)

  • 紹介画像5

    上野選手 4×100m決勝にて(真ん中)


このページのお問い合わせ
競技力向上 テクニカルサポート事業03-5413-6923

レポートアーカイブ

年度別一覧     年度

ページの上部へ戻る