スマートフォンサイトはこちら
  • 文字サイズ
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ大
子供から大人まで、一人ひとりの充実したライフスタイルを応援します。

医・科学サポートmedicine / science support

トップページ > 競技力向上 テクニカルサポート事業 > 医・科学サポート > レポート詳細

レポート詳細一覧へ

2013年度

No.131 パフォーマンスサポート/陸上中・長距離(東京都高等学校陸上競技対校選手権大会)

第65回東京都高等学校陸上競技対校選手権大会後半結果(担当大学:日本体育大学)

後半戦

平成25年18・19日で後半戦の2日間が行われました。
18日に予選が行われ19日にそれぞれの種目の決勝が行われました。


男子800m決勝

男子の800mでは、予選から大激戦が展開され、決勝でもラストまで8名全員の選手が競り合い最後まで目の離せない展開になりました。1秒に8名の選手がゴールするという大接戦の中で、戸澤選手(城西大城西)と齋藤選手(早稲田実業)は3位・4位に入り関東大会の出場を決めました。


女子3000m決勝

女子3000mでは、スタートより谷萩選手(八王子)が飛び出し2位以下に100m以上の差をつけ大会新記録で堂々の優勝。佐藤選手(順天)は混戦の中4位に入りました。


男子5000m決勝

男子5000mでは、茂木選手(拓大一)が2位以下に大きく引き離し余裕の優勝。2位には先週の1500mで優勝した、岡田選手(國學院久我山)が入りました。


関東大会は6月14〜17日に埼玉県熊谷市熊谷スポーツ文化公園陸上競技場にて開催されます。
インターハイ目指してがんばれ高校生!!



  • 紹介画像1

    男子800m予選から大接戦

  • 紹介画像2

    男子5000m

  • 紹介画像3

    女子3000m大会新記録での優勝

  • 紹介画像4

    サポートチームは朝早くからカメラを設置します


このページのお問い合わせ
競技力向上 テクニカルサポート事業03-5413-6923

レポートアーカイブ

年度別一覧     年度

ページの上部へ戻る