スマートフォンサイトはこちら
  • 文字サイズ
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ大
子供から大人まで、一人ひとりの充実したライフスタイルを応援します。

医・科学サポートmedicine / science support

トップページ > 競技力向上 テクニカルサポート事業 > 医・科学サポート > レポート詳細

レポート詳細一覧へ

2013年度

No.133 栄養サポート・ウェイトリフティング

 5月25日味の素スタジアムにてウェイトリフティングの栄養サポートが行われました。今回は長坂聡子先生にお越しいただきました。
 また、今回の栄養の講習会には、選手の保護者の方にも参加していただきました。

今回のテーマは「食事調整」

・毎食、「食事の基本形」を意識(主食、主菜、副菜、乳製品、果物のバランス)

・自分の体をチェック(体重、脂肪etc.をしっかりと把握)

・正しいウェイトコントロール(ただ増やす、ただ減らすはだめ!)


この3つが重要なようですね。


糖質はエネルギー源!

 
 セミナーの中で糖が不足すると筋肉が枯渇してしまうという話がでてきました。ウェイトのような階級制がある種目では、糖質に対してあまり、いいイメージがないようで、糖が筋肉のエネルギー源であることは選手には意外だったようです。ごはんやパンなどの主食から、しっかりエネルギー補給をして、毎日の練習に励んでください!


一番身近なサポーター

 
 今回のように、一番身近なサポーターである保護者の方に、栄養の講習会を聴いてもらい、選手達の日ごろの食事にこの知識を活用していただければ、選手の体のコンディションはグンと改善されることだろうと思います。
 ウェイトリフティングの選手たちの今後の活躍が楽しみですね。



このページのお問い合わせ
競技力向上 テクニカルサポート事業03-5413-6923

レポートアーカイブ

年度別一覧     年度

ページの上部へ戻る