スマートフォンサイトはこちら
  • 文字サイズ
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ大
子供から大人まで、一人ひとりの充実したライフスタイルを応援します。

医・科学サポートmedicine / science support

トップページ > 競技力向上 テクニカルサポート事業 > 医・科学サポート > レポート詳細

レポート詳細一覧へ

2013年度

No.147 トレーニングサポート(第1回〜第4回)/ウエイトリフティング

ウエイトリフティングのトレーニングサポートとして、今年の3月より継続的に身体組成の測定を行っています。

毎月トレーニングサポートを継続的に行っています。(担当大学:日本体育大学)

身体組成の測定項目は、体重、体脂肪率、除脂肪体重および筋肉量です。
このトレーニングサポートは、半年に1回行うコンディションサポートより即効性があり、その場で選手・指導者に測定結果がわかります。
階級制のスポーツであるウエイトリフティングでは効果的です。


【サポート日程】

第1回  平成25年3月19日:埼玉県さいたま市浦和市民球場トレーニング室
第2回  平成25年4月29日:日体大健志台キャンパス
第3回  平成25年5月18日:埼玉県さいたま市浦和 旅館いけだ(選手宿泊先)
第4回  平成25年6月29日:東京都 味の素スタジアム 


第4回

第4回目の計測では、これまでの計測値と比較して体重-2.6〜+2.7kg、脂肪量-1.9〜+2.5kg、除脂肪量-1.3〜+2.6kgで、選手によっては、関東大会からインターハイまでのトレーニングの調整段階であったり、計測値に大きな変化が見られたのではないかと思われます。


競技団体とサポートチームの連携

日体大のサポートチームは、選手・コーチのニーズに合わせていろいろな所へ出向きサポートをしています。
その成果が6月の関東大会での好成績の一助ともなっていると思います。


インターハイ・関東大会(国体選手選考会)・国体と大きな大会が続きます。


がんばれ高校生リフター!!!
  • 紹介画像1

  • 紹介画像2

  • 紹介画像4

  • 紹介画像5


このページのお問い合わせ
競技力向上 テクニカルサポート事業03-5413-6923

レポートアーカイブ

年度別一覧     年度

ページの上部へ戻る