スマートフォンサイトはこちら
  • 文字サイズ
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ大
子供から大人まで、一人ひとりの充実したライフスタイルを応援します。

医・科学サポートmedicine / science support

トップページ > 競技力向上 テクニカルサポート事業 > 医・科学サポート > レポート詳細

レポート詳細一覧へ

2013年度

No.183 パフォーマンスサポート/スポーツ祭東京2013 アーチェリー競技

アーチェリー競技においてパフォーマンスサポートを行いました。(担当大学:日本体育大学)

少年女子団体戦で丹治里穂子選手・水澤由実選手8位入賞!!

平成25年10月5日〜10月7日の3日間、三鷹市大沢総合グラント特設会場にて国体のアーチェリー競技が開催されました。サポート選手から、川口純一郎選手(国士舘高校3年)、 窪田晟也選手(日本工業大学駒場高校2年)、丹治里穂子選手(日本工業大学駒場高校3年)、 水澤由実選手(都立山崎高校2年)の4名が出場しました。


大会結果

大会初日は悪天候の中、予選1回目・2回目が行われました。予選ラウンドは70m先の的に36射、2回(72射)射って順位を競います。
少年女子は予選8位で決勝トーナメントへ進出。少年男子は予選11位で残念ながら決勝トーナメントへ進むことが出来ませんでした。
2日目は晴天に恵まれ、決勝トーナメント1回戦が行われました。東京都チームは今回優勝の広島県と対戦し惜しくも敗退しましたが、見事8位入賞です!! 
今回のサポートは選手のすぐ近くでビデオ撮影をすることができました。フイードバックも即時に行いました。


東日本大震災復興支援 スポーツ祭東京2013 第68回国民体育大会 より


選手の皆さん。今後も活躍を期待しています!! 目指せ2020!


  • 紹介画像1

    予選は悪天候でした

  • 紹介画像2

    決勝トーナメントは晴天です

  • 紹介画像3

    少年女子チーム

  • 紹介画像4

  • 紹介画像5

    後方よりビデオ撮影(報道のビブ)

  • 紹介画像6

    後方テントより得点も記録します

  • 紹介画像7

    お疲れ様でした

  • 紹介画像8


このページのお問い合わせ
競技力向上 テクニカルサポート事業03-5413-6923

レポートアーカイブ

年度別一覧     年度

ページの上部へ戻る