スマートフォンサイトはこちら
  • 文字サイズ
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ大
子供から大人まで、一人ひとりの充実したライフスタイルを応援します。

医・科学サポートmedicine / science support

トップページ > 競技力向上 テクニカルサポート事業 > 医・科学サポート > レポート詳細

レポート詳細一覧へ

2013年度

No.187 スポーツ祭東京2013 バドミントン競技(少年男子)

 10月4日から7日までの4日間、町田市立総合体育館においてバドミントン競技が開催されました。
 東京都の代表として、サポート対象選手の塩田 敦 選手(淑徳巣鴨高)と山崎 真央 選手(淑徳巣鴨高)が少年男子(団体戦)に出場し準々決勝進出、ベスト8に輝きました。
 両選手の活躍は、東京国体における競技別総合成績(バドミントン東京男女2位)等に大きく貢献しました!

 バドミントン競技は、1チーム監督1人と選手3人の4人で編成し、(1)ダブルス (2)シングルス (3)シングルスの順で行い、先に2勝したチームが勝ちとなります。


 東日本大震災復興支援 スポーツ祭東京2013 第68回国民体育大会より

2回戦(シードのため初戦)【東京都(2)vs(0)福井県】

 塩田選手・山崎選手はダブルスで出場、長いラリーが度重なる中、粘り強く戦い熱戦の末セットカウント2対1で初戦を飾りました。


3回戦【東京都(2)vs(0)宮崎県】

 3回戦も塩田選手・山崎選手はダブルスで出場、セットカウント2対0で貫録の勝利をおさめました。


準々決勝【東京都(1)vs(2)福岡県】

 塩田選手はダブルス、山崎選手はダブルスとシングルスに出場し健闘、惜しくも敗退しましたが、ベスト8に入り競技得点を獲得し競技別総合成績及び国体総合成績に貢献しました。


  • 紹介画像1

    関根監督

  • 紹介画像2

    バドミントン競技会場の町田市立総合体育館


このページのお問い合わせ
競技力向上 テクニカルサポート事業03-5413-6923

レポートアーカイブ

年度別一覧     年度

ページの上部へ戻る