スマートフォンサイトはこちら
  • 文字サイズ
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ大
子供から大人まで、一人ひとりの充実したライフスタイルを応援します。

医・科学サポートmedicine / science support

トップページ > 競技力向上 テクニカルサポート事業 > 医・科学サポート > レポート詳細

レポート詳細一覧へ

2013年度

No.195 ボウリング/コンディションサポート・コントロールテスト(2回目)

11月17日に日本体育大学でボウリングのコンディションサポート・コントロールテストを行いました。(担当大学:日本体育大学)

コンディションサポート・コントロールテスト(ボウリング)

スポーツ祭東京2013も無事に終了し、今年度の2回目となるコンディションサポート・コントロールテストを行いました。

国体では男子団体(和田選手・小野選手)が8位入賞・女子個人(吉田選手)が4位入賞を見事果たしました。

測定内容は前回と同様に形態計測(身長、手足の長さや太さ)、身体組成(体脂肪率、除脂肪体重など)、筋力や筋持久力、全身持久力などです。前回の測定(5/12)から選手達の体力がどれだけ変化しているかが大きなポイントとなります。
測定中は、日体大サポートスタッフが「前回の数値を上回ろう!」という声かけの中!!
選手達は以前の自分自身の記録を目標に一生懸命に取り組む姿がありました。

今回の結果から再度、基礎体力の重要性を確認してもらい、競技力向上にいかしてもらいたいと思います。


がんばれ!! 高校生アスリート


  • 紹介画像1

  • 紹介画像2

  • 紹介画像3

  • 紹介画像4

  • 紹介画像5

  • 紹介画像6

  • 紹介画像7

  • 紹介画像8


このページのお問い合わせ
競技力向上 テクニカルサポート事業03-5413-6923

レポートアーカイブ

年度別一覧     年度

ページの上部へ戻る