スマートフォンサイトはこちら
  • 文字サイズ
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ大
子供から大人まで、一人ひとりの充実したライフスタイルを応援します。

医・科学サポートmedicine / science support

トップページ > 競技力向上 テクニカルサポート事業 > 医・科学サポート > レポート詳細

レポート詳細一覧へ

2013年度

No.201 コンディションサポート/レスリング

平成25年12月14日(土)に、レスリング選手を対象にコンディションサポートが国士舘大学にて行われました。

※レスリングはサポート選手が多くいるので、時間を必要とするコンディションサポートは2日にわけて実施しています。

 測定する項目は、12月8日のコンディションサポートと同様の内容で行われました。(レポートNo.200をご参照ください)
そこで今回は、測定後の選手へのフィードバックを中心にご紹介します。
 今回の測定結果について国士舘大のサポートスタッフの方々から、選手にフィードバックしてもらいました。
 
 コンディションサポートで測定した、形態計測、超音波を使った筋厚測定、筋力測定、動的バランス、反応時間、最大無酸素パワーなどの測定項目から得られる情報と、それらが実際の競技にどう関わってくるのかをわかりやすく、解説していただきました。
 また、前回の測定結果と比べてどこが伸びているのか、今後どこを鍛えていけばよいのか、更にこれまでのレスリング選手のデータを踏まえた上でのアドバイスも受け、選手も興味津々の様子でした。

 同じトレーニングでも、自分の現状を把握し、目的意識をもって取り組むことによって、トレーニング効果は大きく違います。サポート選手には、今回の結果を日頃の練習にいかし、より高い意識を持って毎日のトレーニングに取り組んでくれることを期待します。


  • 紹介画像1

  • 紹介画像2

  • 紹介画像3

  • 紹介画像4

  • 紹介画像5

  • 紹介画像6

  • 紹介画像7

  • 紹介画像8

  • 紹介画像9

  • 紹介画像10


このページのお問い合わせ
競技力向上 テクニカルサポート事業03-5413-6923

レポートアーカイブ

年度別一覧     年度

ページの上部へ戻る