スマートフォンサイトはこちら
  • 文字サイズ
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ中
  • 文字サイズ大
子供から大人まで、一人ひとりの充実したライフスタイルを応援します。

医・科学サポートmedicine / science support

トップページ > 競技力向上 テクニカルサポート事業 > 医・科学サポート > レポート詳細

レポート詳細一覧へ

2013年度

No.208 コントロールテスト・コンディションサポート/バドミントン(2回目)

平成26年1月26日(日)日体大健志台キャンパスにてバドミントンコントロールテスト・コンディションサポートが行われました。

バドミントンコントロールテスト・コンディションサポートを実施しました。(日本体育大学)

 今年度2回目のサポートは、1・2年生主体で行われました。
 全体的にフィットネス測定値は上昇している傾向でした。
 日本橋女学館、淑徳巣鴨両校ともに人材派遣事業によりストレングストレーニング指導者が月2〜3回のトレーニングの指導を行っているため、全体的に測定への意識が高くなってきたようです。
今後もトレーニングを継続して、競技力の向上に繋がっていければと思います。


オリンピアン

 測定終了後、日体大トレーニングセンターでロンドン五輪代表の佐藤選手がトレーニングを行っていました。高校生選手たちは興味深く佐藤選手のトレーニングを見学していました。憧れのオリンピアンに会うことができてモチベーションがとてもあがったようでした。


バドミントンは、高校生の大会も非常に多く12月より関東選抜大会、東京都ブロック大会、3月には全国選抜大会など大会が続いています。


がんばれ 高校生アスリート!


  • 紹介画像1

  • 紹介画像2

  • 紹介画像3

  • 紹介画像4

  • 紹介画像5

  • 紹介画像6


このページのお問い合わせ
競技力向上 テクニカルサポート事業03-5413-6923

レポートアーカイブ

年度別一覧     年度

ページの上部へ戻る