未来(あした)への道 1000km縦断リレー2016
アンバサダー コメント・プロフィール


■ 高橋 尚子(たかはし なおこ)

<開催に向けたコメント>
震災から五年が過ぎても、復興はまだまだ道半ばと感じています。
一歩づつ、でも着実に一歩づつ、今年も1000km縦断リレーのアンバサダーとして
たすきを繋いでいきたいと願っています。
震災の記憶を風化させてはいけないという思いを込めて。
<プロフィール>
1972年生まれ。岐阜県出身。元陸上競技(マラソン)選手。
2000年シドニーオリンピック女子マラソン・金メダリスト。
公益財団法人日本陸上競技連盟 理事、公益財団法人日本オリンピック委員会 理事、
公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会アスリート委員会委員長。
その他「高橋尚子のスマイル アフリカ プロジェクト」や環境活動、スポーツキャスター、
JICAオフィシャルサポーターなどで活躍中。

■ 朝原 宣治(あさはら のぶはる)

<開催に向けたコメント>
被災地復興のために少しでもお役に立てたらと思い、
アンバサダーに就任いたしました。
1000km縦断リレーでは、被災地の皆さんの「力」を感じながら、
強い絆でつながれた「たすき」を無事ゴールまで届けたいと思います。
そして、スポーツの力で、一人でも多くの方が明るく元気に過ごせるよう、
皆さんと一緒に頑張ります!
<プロフィール>
1972生まれ。兵庫県出身。陸上競技指導者・スポーツ解説者。
アトランタ、シドニー、アテネ、北京4大会連続オリンピック出場。
2008年北京オリンピック4×100mリレーで銅メダル獲得。
大阪ガス陸上競技部副部長、陸上競技クラブ「NOBY T&F CLUB」主宰、
一般社団法人アスリートネットワーク副理事長。
「スポーツを通じた健康力の高いまちづくり」を各自治体と共同で推進中。

■ 国枝 慎吾(くにえだ しんご)

<開催に向けたコメント>
昨年は、1000km縦断リレーの最終ランナーとして参加させていただき、
皆さんの思いのこもったたすきを舛添知事にお渡しさせていただき、とても光栄でした。
今年はリオパラリンピックのため参加することが出来ませんが、
たすきに熱い気持ちを込めて1000キロを完走してください。
私はリオでの金メダルを目標に頑張ります!
<プロフィール>
1984年生まれ。東京都出身。プロ車いすテニスプレイヤー。
アテネ、北京、ロンドンパラリンピック 車いすテニス金メダリスト。
2004年アテネパラリンピックで斎田悟司選手とペアを組みダブルス金メダル獲得。
2006年10月、初の世界ランキング1位に。2007年 初の年間グランドスラム達成。
2008年北京パラリンピックにてシングルス金メダル、ダブルス銅メダル獲得。
2012年ロンドンパラリンピックにてシングルス金メダル獲得。