スマートフォンサイトはこちら

お知らせnews

トップページ > 東京武道館 > お知らせ > お知らせ詳細
2012.08.30  東京武道館

東京武道館リニューアル記念「武道演武会in東京武道館」開催

東京武道館リニューアル記念「武道演武会in東京武道館」開催

 平成2年の開館以来、東京の武道振興の拠点として都民の皆様に親しまれて参りました東京武道館は、約7ヵ月間の改修工事を経て、皆様により快適にご利用いただける施設として平成24年8月11日にリニューアルオープンいたしました。このリニューアルを記念して、日本の伝統文化としての武道を紹介する「武道演武会in東京武道館」を、東京武道館・大武道場で開催しました。

 このイベントは、今年が、全国約1万余の中学校において、武道を全生徒が学習するという『中学校武道必修化』が完全実施された節目の年でもあることから、次世代を担う子どもたちをはじめ、外国人の方などより多くの方々に、普段では観られない迫力ある美しい本物の武道演武を見て、武道の持つ魅力を肌で感じていただき、そして、東京武道館を会場として行われるスポーツ祭東京2013の開催機運の醸成を図りたいと考え企画をしたものです。

 当日は、東京都を代表して細井優東京都スポーツ振興局長、主催者を代表して並木一夫東京都スポーツ文化事業団理事長が挨拶、続いて近藤やよい足立区長が来賓を代表して祝辞を述べた後、演武へと移りました。演武は、弓道(繰立射礼)から始まり、柔道(講道館護身術)、銃剣道(基本技の試合・銃剣道の形)、空手道(男子団体形:ウンスー)、少林寺拳法(単独演武・剛法・柔法・演武)、合気道(基本技・自由技)、剣道(居合抜刀:試斬演武)、なぎなた(リズムなぎなた)とテンポよく続き、最後に森重流砲術の火縄銃による祝砲演武(礼射・備打放)が納めとして行われました。

 一流の武道家が演じる迫力ある技の数々に会場は、時には息をのみ静まりかえり、また時には驚嘆のどよめきと大きな拍手で沸きかえり、その神髄に触れた約2000名の観客は魅了され、興奮さめやらぬ中、演武会は無事閉幕を迎えました。改めて「武道演武会in東京武道館」にご協力をいただきました各武道の演武者の皆様をはじめ、運営を支援していただきました関係団体の皆様、そして当日ご観覧を頂きました多くの皆様に、この場をお借りいたしまして心よりお礼を申し上げます。










駐車場貸切情報【週間】  駐車場貸切情報【週間】

専用

10月 24日
火(Tue)
25日
水(Wed)
26日
木(Thu)
27日
金(Fri)
28日
土(Sat)
29日
日(Sun)
30日
月(Mon)
 

-

-

-

-

-

-

-

詳しく見る

ページの上部へ戻る
東京都地域スポーツクラブサポートネットスポーツTOKYOインフォメーション