指定管理者としての運営実績

令和3年度 各体育施設の稼働率

単位:%
各体育施設の稼働率一覧

施設名 会場名 令和3年度実績(注)3
東京体育館 メインアリーナ(注)1 86.5
サブアリーナ(注)2 80.0
駒沢オリンピック公園総合運動場 体育館 72.5
屋内球技場 62.9
第一球技場 73.0
第二球技場 74.1
補助競技場 67.0
東京武道館 大武道場 67.0

(注)1 改修工事により平成30年7月2日から令和2年1月31日まで休館。また、令和2年2月1日から12月17日まで東京2020大会の開催等のため利用不可

(注)2 令和2年2月1日から12月17日まで東京2020大会の開催等のため利用不可

(注)3 新型コロナウイルス感染症対策に伴う休館、利用中止、利用制限等の影響有

※参考1 東京辰巳国際水泳場については、団体利用のない場合は個人利用として貸し出しているため、除外している。

※参考2 東京アクアティクスセンターについては、東京2020大会やテストイベント等のみ実施のため、除外している。

令和3年度 体育施設個人利用者数

単位:人
個人利用者数一覧

施設名 実績
陸上
競技場
プール トレーニング
ルーム
月額
固定
利用者
健康
体力
相談室
弓道場 第一
武道場
第二
武道場
合計
東京体育館(注)1 2,100

32,805

6,991 0 41,896
駒沢オリンピック
公園総合運動場(注)2
55,433 2,078 57,511
東京武道館(注)2 34,954 2,270 631 1,702 39,557
合計 2,100 123,192 6,991 0 4,348 631 1,702 138,964

(注)1 令和2年2月1日から令和3年12月17日まで東京2020大会の開催等のため利用不可

(注)2 新型コロナウイルス感染症対策に伴う利用中止、利用制限等の影響有

※参考 東京辰巳国際水泳場の個人利用者数(メインプール、サブプール、ダイビングプールの合計)14,129人

令和2年度 各体育施設の稼働率

単位:%
各体育施設の稼働率一覧

施設名 会場名 令和2年度実績(注)3
東京体育館 メインアリーナ(注)1 44.4
サブアリーナ(注)2 46.2
駒沢オリンピック公園総合運動場 体育館 58.0
屋内球技場 66.7
第一球技場 70.6
第二球技場 80.2
補助競技場 65.0
東京武道館 大武道場 48.7
東京アクアティクスセンター メインプール 100.0(注)4

(注)1 改修工事により平成30年7月2日から令和2年1月31日まで休館のため平成30年度は7月1日までの実績。また、令和2年2月1日から12月17日まで東京2020大会の開催及びその準備のため利用不可

(注)2 改修工事等により平成30年4月1日から令和2年1月31日まで休館。また、令和2年2月1日から12月17日まで東京2020大会の開催及びその準備のため利用不可

(注)3 新型コロナウイルス感染症対策に伴う休館、利用中止、利用制限等の影響有

(注)4 東京2020大会の延期を受け、大会前利用として大会等を実施

令和2年度 体育施設個人利用者数

単位:人
個人利用者数一覧

施設名 実績
陸上
競技場
プール トレーニング
ルーム
月額
固定
利用者
健康
体力
相談室
弓道場 第一
武道場
第二
武道場
合計
東京体育館(注)1 0 0 0 0 0
駒沢オリンピック
公園総合運動場(注)2
50,678 1,658 52,336
東京武道館(注)2 25,329 1,702 853 1,320 29,204
合計 0 76,007 0 0 3,360 853 1,320 81,540

(注)1 改修工事により平成30年7月1日から令和2年1月31日まで休館。また、令和2年2月1日から東京2020大会の開催及びその準備のため利用不可

(注)2 新型コロナウイルス感染症対策に伴う休館、利用中止、利用制限等の影響有