テクニカルサポート事業

競技力向上 医・科学レポート

陸上競技(短距離・跳躍)/パフォーマンスサポート

2021年03月19日

令和3年3月17日(水)に大阪城ホール(大阪府)にて第104回日本陸上競技選手権大会・室内競技2021日本室内陸上競技大阪大会が行われ、パフォーマンスサポートを実施しました。
(担当大学:日本女子体育大学)

【出場選手】

上島 周子 選手(1年)
山越 理子 選手(2年)

【サポートの内容】

 大阪城ホール(大阪府)にて開催された第104回日本陸上競技選手権大会・室内競技2021日本室内陸上競技大阪大会でパフォーマンスサポートを実施しました。
 陸上短距離・跳躍種目では、1台のビデオカメラを用いて試合中に撮影された映像データを指導者や選手に有効な情報として提供しています。その映像データを後日、DVDに編集し、選手やその指導者にフィードバックとして送付する予定です。

【大会結果】

<U18・60m>
 上島 周子 選手 予選2組目8位 記録 8秒07
 山越 理子 選手 B決勝4位    記録 7秒81