テクニカルサポート事業

競技力向上 医・科学レポート

アーチェリー/心理的サポート

2021年10月11日

令和3年10月10日(日)に都立第四商業高等学校にて心理的サポートを実施しました。(担当大学:東海大学)

【サポートの内容】

 今年度1回目となるアーチェリー心理的サポートを都立第四商業高等学校にて実施しました。
 サポートではまず初めに、心理的競技能力診断検査(DIPCA.3)を行い、選手それぞれの心理的特徴を明らかにするとともに、「目標設定」に焦点を当てた内容でセミナーを行いました。ペアワークを行いながら選手がそれぞれ提示される題材に対して意見を述べ、考えをまとめながら進行されました。セミナーと同時並行にて東海大学の学生スタッフが検査結果の分析を行い、結果はセミナー終了後に即時フィードバックされました。本結果は今後、サポートを受ける中で選手の成長度合いを確認する際の指標となります。
 今後も定期的にセミナーを行い、来年度の大会での活躍に焦点を当てて心理的競技力向上を目指していきます。


講義風景1


講義風景2


心理的競技能力診断検査の様子


実施した心理テスト結果の解析の様子