テクニカルサポート事業

競技力向上 実践型ワークショップ

  • 開催情報
  • レポート
  • 【第2回】アスリートが摂るべき栄養素と食事メニュー

    皆さんはバランスの良い食事を摂れていますか?

    アスリートが活躍するためには日々のトレーニングも重要ですが、

    それらを支えるうえで密接に関わっている要因の一つが『栄養』です。

    競技種目によっては増・減量があり、選手一人ひとりにあった栄養補給が求められます。

    そこで、今回はグループワーク形式で食事内容を考案し、

    その場で講師よりフィードバックを行う実践的ワークショップを開催します!!

    ※本ワークショップでは第1回と2回で同じ内容のものを講習させていただいております。

    開催地および日程が異なりますので、お申し込の際はご都合に合わせてご参加ください。

    ▲▽▲▽新型コロナウイルス感染症対策として以下のことに取り組んでいます▽▲▽▲

    ・着席位置等の工夫による密集・密接の防止

    ・スタッフのマスク等の着用

    ・こまめな手洗いの呼びかけ

    ・アルコール等による消毒の実施

    ・当日来場者への検温の実施

    ・十分な換気及び定期的な巡回

    ・消毒液・ポンプ型石鹸の設置

    ▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

    ワークショップチラシおよび体調管理チェックシート (1.3 MB)

    会場

    SYDホール(東京都渋谷区千駄ヶ谷4-25-2

    【会場地図URLhttps://syd.or.jp/facility/sydhall/access/

    開催日 令和4年9月15日(木)
    時間

    18:3020:00迄(受付18:00~)

    講師

    ◆柳沢 香絵氏(相模女子大学 教授)

    ・相模女子大学 栄養科学研究所・健康栄養学科 教授

    ・特定非営利活動法人日本スポーツ栄養学会 副会長

    ・日本トレーニング科学会 理事

    ・特定非営利活動法人 日本栄養改善学会評議員

    ◆來海 由紀子氏(管理栄養士)

    ・管理栄養士

    ・フリーランス

    ・女子プロサッカーチーム栄養サポート

    対象

    監督・コーチ・トレーナー等の指導者、また指導者を目指している方等

    入場料

    無料

    備考

    本講習会は、新型コロナウイルス感染症対策を徹底しております。

    •体調不良の場合や当日会場で実施する検温の結果などにより、
    ご参加をお断りさせていただくことがあります。
    •必ずマスク(各自でご用意ください。)を着用のうえ、ご参加ください。
    •こまめな手洗い、会場に設置するアルコール等による手指消毒を実施してください。
    •新型コロナウイルス感染症の拡大状況等により、中止等、急きょ予定が変更となる場合があります。
    •その他感染症対策にご協力いただけない場合は、参加をご遠慮いただく場合があります。

    お申込について

    ●先着順とさせていただきます。参加可否については、電子メール又はFAXでご連絡させていただきます。
    なお、定員に達した場合はお申込期間に関わらずお申込みを締め切らせていただきます旨、ご了承ください。
    ●『tokyo-sss@tef.or.jp』からのメールを受信できるよう、メール設定の確認をお願いします。あわせて、迷惑メールフォルダもご確認ください。

  • 【第2回】アスリートが摂るべき栄養素と食事メニュー

    2022年09月16日

    令和4年9月6日(@立川商工会議所)及び9月15日(@SYDホール)に、第1・2回実践型ワークショップ『みんなで考えよう!アスリートが摂るべき栄養素と食事メニュー』を実施しました。

    【講師】

    ○柳沢 香絵 氏(相模女子大学 教授)

    ○來海 由紀子 氏(管理栄養士)

    【内容】

    令和4年度の第1・2回目の実践型ワークショップでは、スポーツ栄養学の第一人者である柳沢香絵氏と、プロスポーツ現場での指導に取り組まれている來海氏をお招きした。

    冒頭ではスポーツ栄養学と競技力向上との関係性についてご説明いただき、実際に参加者の皆さんが様々なケースを想定し作成した食事メニューについて解説、フィードバックを実施しました。

     

    今回のワークショップでは、「内容が充実しており、もっとスポーツ栄養学について知りたい・学びたいと感じた。」

    「グループワークを通じてほかの参加者の意見を聞けたことがよかった。」等、多くの参加者より好評をいただくことができました。

    IMG_3642.JPGIMG_3649.JPGIMG_3662.JPGDSC03215.JPGIMG_3517.JPGIMG_3499.JPG