産業交流展2019にブースを出展

2019/11/29

 令和元年11月13日(水)から15日(金)まで開催された「産業交流展2019」特別企画『スポーツ産業見本市』にて、アスリート雇用の普及・啓発を図るためブースを出展しました。

アスリート・キャリアサポート事業ブース

 アスリート雇用の普及・啓発を図るため、本事業の取組を紹介するパネル展示、映像放映を行いました。さらに、企業に所属するアスリートの写真や、(公財)日本オリンピック委員会が実施する「アスナビ」の相談窓口を設置して、アスリート雇用の事例やメリットの紹介や、アスリート雇用に関するアドバイス等を行いました。
 また、ブース来場者に行ったアンケートでは、アスリートを社員として迎え入れることに「とても興味がある」又は「興味がある」と回答した企業関係者は全体の約8割でした。東京都では、今後もより多くの企業関係者に、アスリートを取り巻くキャリアの問題やアスリート雇用のメリットを理解してもらうために、採用企業事例などの情報提供を積極的に行っていきます。

  • ブース運営の様子

  • 佐々木氏のメダルを展示

このページのお問い合わせ

競技力向上 アスリート・キャリアサポート事業
03-5413-7557

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧になる方はアクロバットリーダーが必要です。
お持ちでない方は、左のロゴをクリックしてダウンロード(無料)してください。
Acrobat及びAcrobatロゴはAdobeSystems Incroporated(アドビシステム社)の商標です。