東京都埋蔵文化財センター

イベント・教室

文化財講演会(考古学全般)

本行事は、現場の第一線で活躍する当センターの調査研究員による講演会です。

東京都内で調査された方形周溝墓に焦点を当て、方形周溝墓とは何か、そして方形周溝墓から見えてくる弥生時代から古墳時代にかけての東京はどのような姿だったのかを探っていきます。

写真: 日野市平山遺跡の方形周溝墓

10933.JPG

講演会のチラシはこちらから(2.4 MB)

開催日 2023/1/21(土)
締め切り

2023年1月3日(月)必着

時間 13:30~15:30(13:00受付開始)
場所

東京都立埋蔵文化財調査センター会議室

対象・人数

90名

申込方法

■往復はがきで申し込む場合
以下の項目をご記入の上、下記の宛先までご郵送ください。

往信面(裏)
行事名・住所・電話番号・氏名(ふりがな)

返信面(表)
住所・氏名

■Webからの申込み
このページ下部にある「お申込みはこちら」からお申込みください。

ハガキでの
申込先

〒206-0033 東京都多摩市落合1-14-2 東京都埋蔵文化財センター 「文化財講演会(考古学全般(1/21))」係宛

その他

*人数制限を実施しているため、参加は当選された方1名限りとし、お連れの方のご同行もお断りさせていただきます。
*お預かりした個人情報は本事業実施のご案内のみに利用します。利用目的にご同意のうえ、お申込みください。
*応募者多数の場合は抽選になりますので、予めご了承ください。

注意事項

*新型コロナウィルス感染拡大防止のため、来館者の皆様に、マスクの着用、入場時の検温・手指の消毒をお願いしています。また、発熱や風邪の症状など体調がすぐれない方は来館をお控えください。
*新型コロナウィルス感染拡大の状況によっては延期または中止となる場合がございます。開催状況につきましては、お申込み前に当センターホームページにて最新の情報をご確認ください。
*申込受付確認および抽選結果のメールが受信できるよう、「tef.or.jp」ドメインからのメールの受信を許可するようにご使用の端末を設定してください。設定方法についてはお使いの端末およびメールソフトの取扱説明書等をご参照ください。

お申し込みはこちら