スマートフォンサイトはこちら

企画展示special exhibits

東京都埋蔵文化財センターの展示ホールでは常設展示のほかに、多摩ニュータウン遺跡以外の資料も交えて、毎年テーマを替えた一年間の企画展示を行っています。

企画展示詳細情報

平成30年度企画展示『蒼海(うみ)わたる人々 考古学から見たとうきょうの島々』一覧へ


期間 平成30年3月21日(祝)〜平成31年3月10日(日)※年末年始(12月29日から1月3日まで)をのぞく。
時間 9:30〜17:00
場所 東京都立埋蔵文化財調査センター 2階展示ホール
費用 無料
ご利用上の注意

東京の島々の遺跡については、これまでまとまった展示は行われて来ませんでした。 そこで、先史時代から続く本土と島との交流の様子やそこで育まれた文化を実感してもらうとともに、黒潮圏におけるダイナミックな「東京の歴史」を広く都民に知っていただくために、これまでの島嶼地域の発掘調査の成果を一堂に展示します 展示ホール中央の企画展示エリアで、「島の暮らし」、「島の恵み(生産)」、「島の交流」の3つのテーマに区分して、それぞれの島での人々の活動や歴史に関して、考古資料をもとに分かり易く展示いたしました。


このページのお問い合わせ
東京都埋蔵文化財センター 経営管理課042-373-5296
よくあるご質問はこちら お問い合わせ一覧はこちら

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧になる方はアクロバットリーダーが必要です。
お持ちでない方は、左のロゴをクリックしてダウンロード(無料)してください。
Acrobat及びAcrobatロゴはAdobeSystems Incroporated(アドビシステム社)の商標です。

ページの上部へ戻る
立川防災館日野市郷土資料館パルテノン多摩