東京都立埋蔵文化財調査センターにおける新型コロナウイルス感染者の発生について(情報提供)

  • 東京都埋蔵文化財センター

東京都埋蔵文化財センターの職員1名が新型コロナウイルスに感染したことが確認されましたので、以下のとおりお知らせいたします。


1 年代
  30代

2 性別
  男性

3 居住地
  東京都

4 勤務場所
  東京都立埋蔵文化財調査センター

5 症状
  7月29日(金) 通常勤務。夜間になり発熱
  7月30日(土)・31日(日) 発熱外来は受診できず
  8月 1日(月) のどの痛みが激しくなり、発熱外来でPCR検査を受検
  8月 2日(火) PCR検査により陽性判明

6 仕事内容
  広報学芸担当(主に事務室内の業務、執務中は常時マスクを着用)

7 当該職場の業務継続
  勤務場所の消毒作業を実施し、職員等にはマスクの着用、手洗い、消毒を指示して業務継続中

8 職場までの通勤手段
  電車

※上記職員には、発症前14日以内における海外渡航・滞在歴はありません。

※職員及び家族への人権尊重・個人情報保護にご理解とご配慮をお願いいたします。

★お問い合わせ先

 東京都埋蔵文化財センター経営管理課

 電話:042-373-5296